霜降り明星・せいや「1回目の人生では、俺の彼女だったやろ!?」粗品の彼女との意外な接点に驚き

By -  公開:  更新:

6月4日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。せいやが、粗品の彼女との意外な接点を知り、驚く場面があった。

先日、個人YouTubeチャンネルである「イニミニチャンネル」の生配信ゲストとして粗品を招き、トークを行ったせいや。粗品に対して、“イニミニチャンネルの中でしかしゃべれない話をしてほしい”と要望していたところ、それに応えてくれたため、うれしかったと振り返る。

せいや:俺はうれしかった、ホンマ。粗品さん、ナイスガイやと思った。こうやって、言うじゃないですか?『イニミニって何やねん!』とか。楽屋でもずっとこの話をしていたんですよ。

粗品:やってたね。

せいや:毎日、言ってたな。『今度、イニミニが決まりました』『いらんねん! 意味がわからんから!“霜降りチューブ”(霜降り明星2人のYouTubeチャンネル)でやれや』、『イニミニならではの話をしていただきます』『無いてー!』ってやり取りをね。

粗品:ははははは(笑)

せいや:ほんで、粗品さんが実際にゲストに来て。聞いたことがない話を持って来てくれたんですよ。マジでお前、イニミニのために話を1個、おろしてくれたな?

粗品:一応、考えて行きました。

せいや:なんか、彼女さんとの出会いについて。俺、聞いたことないよ、あの話。お前、ナイスガイやん! イニミニを盛り上げようとしてくれてるやん!

粗品:はい。

せいや:あれ、うれしかったね。

粗品:どこにもしゃべってない話で。せいやさんのことを、僕が一目ぼれした日。あの、お笑いの大会。

せいや:はいはい。

粗品:せいやのピンネタのライブを見て。この人、おもろいなと。『コンビを組もう』と、その日に言いに行った。その日に、音響、照明を担当していた女性が今の彼女。その時に知り合ったんじゃなくて、後々にわかるんですよ。実は、あの日、あの場所にいた……みたいな。

せいや:すごいね~。

粗品:っていう話をさせてもらいまして。で、もう1個、言いそびれていた話があって。(彼女は)音響、照明をやっていて。せいやさんはピンネタで、ディズニーランドのコントを……。

せいや:はいはいはい、1人コントね。

粗品:終盤、エレクトリカルパレードの音が流れたじゃないですか?

せいや:はい。

粗品:『パッパパ~♪』って。それを押したの、僕の彼女です。

せいや:ええ~っ! すごいな!!

粗品:そうですよ。人が足りてなくて音響も照明もやっていたんですよ。

せいや:それ、俺の運命の話ちゃうん!?

粗品:ははははは(笑)

せいや:俺が付き合うべきやったんちゃうん?

粗品:やかましいわ!(笑)

せいや:お前、ループしてるな? 奪ったやろ、俺から(彼女を)。

粗品:奪うか~!

せいや:1回目の人生では、俺の彼女だったやろ!?

粗品:キショいことを言うな~! お前!!

せいや:1周目は俺と付き合っていた。お前、2周目のループで奪ったやろ! こいつ、タイムトラベルをしてる。

粗品:いや、タイムトラベルしてないですよ(笑)

せいや:なんか、おかしいと思ってたもん。なんか、感じるんですよね(笑)。胸の鼓動というか……。

粗品:キショいことを言うな! やめてくれ!

粗品がYouTubeチャンネル「イニミニチャンネル」で語った彼女とのエピソードには続きがあったことを知り、驚いたせいや。“粗品はタイムトラベルして彼女を奪った”と指摘して笑いを誘うと、粗品からは「やめてくれ!」と激しくツッコまれていた。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!


Page top