フワちゃん「確かに100%正論なんだけど……」 伊沢拓司に断られてショックを受けた“遊び”

By -  公開:  更新:

9月29日(水)深夜、フワちゃんがパーソナリティを務めるラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週水曜24時~)が放送。フワちゃんが、『アイ・アム・冒険少年』(TBSテレビ系)の収録現場で感じた、自身と周りの大人との違いについて語った。

フワちゃん

番組冒頭から、突然「最近私、周りのみんなとノリ違うなって気づいちゃったのよ……」と切なげな口調で語り始めたフワちゃん。フワちゃんは、野外の公園やアスレチック場などの冒険心をくすぐる場所に行った際、我を忘れるほど楽しんでしまうそうで、できるだけ高いところに登ったり遠くから勢いよく走ってきたりと、感情の赴くままに行動するという。

発作起こりませんように、、、

画像を見る(全4枚) 発作起こりませんように、、、

しかし、普通の大人は好奇心のままに行動するといったことはなく、最近その点の違いに気がついたとのこと。そのきっかけとなる出来事について、フワちゃんは詳細を語った。

「『冒険少年』で“あばれる山”っていう企画があって、みんなであばれる君の(あばれる君が自費で購入した)山に行って、そこでシーソーを作ったのよ。それが、すごいでっかいシーソーで、それが回転するっていう超スリル満点のシーソーなんだけど、それを試してみましょうってことで、みんなでヘルメットとか付けて試したのよ。

でもみんな、回転するシーソーだったから『うわ、怖い~』『あたし、やだ~』みたいな感じの雰囲気で。あたしも、岡村(隆史)さんと一緒に試したんだけど、ちょっとだけ試しておしまいだったのね。

でも本心で言うと、あたしは日が暮れるまであのシーソーで遊びたかったのよ。超でっかいし、めちゃめちゃ回転するし、あんなの世界一楽しいじゃん。まぁでもほかの段取りとかもあるし、それも理解してるから、普通にロケの準備を進めてたんだけど。ロケの休憩中とかは、せっかくシーソーが近くにあるから、あたしは気が済むまで遊びたかったの。

近くに伊沢(拓司)がいて、体重もちょうど同じぐらいだったから、休憩のときに『シーソー一緒にやろうよ』って誘ったの。そしたらね、伊沢がね。びっくりしたんだけど、『いや、勝手にやって怪我とかしたら迷惑かかるからダメでしょ?』とか言い始めて。あたしもうびっくりしちゃって! 言ってることは確かに100%正論なんだけど、こんな楽しそうな回転シーソー目の前にして、断る!? もうびっくりして!

あばれる君とかが一生懸命次のロケの木材とか準備とかしてる横で、(ほかの人にも断られたから)あたし1人で『なんで誰もシーソー乗ってくれないの!?なんで!?』って大騒ぎしちゃって、大人の仕事現場としてありえないような状況になってたのよ」

IMYの3人が急に来て、新コーナー始まって、スタジオの機材ぶっ壊れて どうにもならない という回でした

IMYの3人が急に来て、新コーナー始まって、スタジオの機材ぶっ壊れて どうにもならない という回でした

「そんなことがあったっていう話をさっしー(指原莉乃)に話したら、『(フワちゃんと違って)普通みんなそうだよ』って言われて。『じゃあこういう、野に放たれたとき、あたしは誰となら同じ感性ではしゃげるんだろう?』みたいな感じで相談したら、『TikTokとかで危険なとこに登ってるイタイ奴ぐらいじゃない?』って言われました」

せっかくフワちゃん発作起こさなかったのに、ニッポン放送の機械が発作起こしてたゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲ

せっかくフワちゃん発作起こさなかったのに、ニッポン放送の機械が発作起こしてたゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲ

現場でシーソーに乗るのを断られたばかりか、親友である指原にまで『イタイ奴』扱いされてしまったと語ったフワちゃん。そうした出来事を経てフワちゃんは、「冷静に考えたらまともな大人は変なところに登らないし、ロケ中に回転シーソーで遊ばないもんね……」と、ノリの違いに気づいたと明かしていた。

番組情報

フワちゃんのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週水曜 24:00 - 24:53

番組HP

YouTubeチャンネル「フワちゃんTV」をキッカケに、去年の新語・流行語大賞にもノミネートされた、大ブレイク中のカラフル芸能人「フワちゃん」が1人で喋ります! 予測不能の4次元ラジオをお楽しみに!上手くいかなかったら、普通に泣きだします!

また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。

音声でも映像でもお楽しみください!

Page top