YOASOBI「調子に乗れることは何もなかった」“バチバチにYOASOBI”状態でも誰にも気づかれず

By -  公開:  更新:

10月12日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。バンドメンバーの誕生日プレゼントを買うため、先日、初めて2人で買い物に行ったと語った。

Ayase:最近、仕事終わりに2人でお出かけをしたんです。10月10日が、YOASOBIのキーボード・ざくろの誕生日だったんです。

ikura:おめでとうございます!

Ayase:私、Ayaseといえば、バースデー・クリエイターです。誕生日を盛大にお祝いすることを仕事にしています。

ikura:(笑)

Ayase:私はバースデー・クリエイターですから、もちろん今回も盛大にお祝いをして。なので、「誕生日プレゼントを買おう!」ということで、2人で仕事終わりにとある百貨店に行ったわけです。

ikura:うん、うん。

Ayase:時間帯的にもけっこうたくさん人がいて。1~2時間ぐらいいろいろ悩みながらウロウロして、お互いプレゼントを選んで。だから、いろんな店員さんとお喋りしたし、お客さんとも何度もすれ違って。

ikura:あの日は普通に仕事をした後だったから、私服ではあったけど、ちゃんと、人前に出るメディア向けの格好で……。

Ayase:そうそう。もちろんマスクをしていたけど、特に変装もせず。バチバチにYOASOBIだった!

ikura:そう! YOASOBIの「Ayase!」「ikura!」って感じでね。

Ayase:ヘアメイクもちゃんとしっかりしていてね。ちゃんと、YOASOBIだった。“メジャーアーティスト・YOASOBI”だったんだけど……。まぁ、誰にも、何も気付かれず……。

ikura:気付かれず……。

Ayase:ちょっと、さすがにこの2人で歩いていたら、「あれっ?……YOASOBIの2人ですか!?」みたいな。

ikura:そう! 出かける前にスタッフさんに「私達、2人で買い物に行って大丈夫ですか?」って一応確認したら、「……え? 別に、自分で考えてよ」みたいな(笑)

Ayase:スタッフさんから「いいでしょ、普通に。なんてことないし」みたいに言われて。

ikura:そんな天狗になるなよ、みたいな(笑)

Ayase:「あ~、そっか、すみません。僕、おごっていました……」って言って(笑)。そうしたら、本当に何もなく……。

ikura:やっぱり、そうだったんだ、私達。

Ayase:そう。僕達はメジャーデビューしているけど、調子に乗れることは何もなかった。

ikura:そうだよ。

Ayase:ひよっこの、ひよっこだった。

出かける前に「2人で買い物に行って大丈夫か?」と確認を取ったが、何も心配されることなく、実際誰からも何の反応もなかったという2人。フルメイクで変装もせず、しかも、2人並んで買い物をしても気付かれなかったことについて、ikuraが「ぜんぜん小さかったです。私達」と小さな声でぼやくと、Ayaseが「本当にちょっと悲しい顔してる」と苦笑いで突っ込み。

その後番組の中でAyaseは、声をかけられなかった理由について、「あの時はたまたま、ちょっと仕事終わりで疲れていたから」「オーラを抑えていたんです。意図して」と弁解していた。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top