マヂラブ野田、『学校へ行こう!』最終回前のV6に急きょ楽屋訪問、優しさに感動「全員で肩組んで」

By -  公開:  更新:

10月28日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。野田が、26日の『学校へ行こう!2021』(TBSテレビ系)放送当日に起きた、V6メンバーとのエピソードを明かした。

26日、『学校へ行こう!』の最終回が放送。3時間に渡る生放送の中では、11月1日で解散するV6のメンバーが思いを語る場面もあった。野田は高校時代、同級生と結成したお笑いコンビ・セールスコントで、当時の人気企画『お笑いインターハイ』に出演し優勝を果たしていたことがあり、それゆえV6や同番組への思い入れはとても深かった。

当日野田は、『学校へ行こう!』への出演予定はなかったとのこと。しかしこのまま番組が終わり、V6のメンバーに会う機会も失われてしまうと思うと居ても立っても居られず、マネージャーと相談してアポを取ってもらい、生放送開始前のTBSへ向かったという。

井ノ原快彦、三宅健、森田剛の3人には以前会ったことがあるが、ほかの3人とはまだ面識がなかったという野田。震えるほどの緊張の中、局内にあるV6メンバーの楽屋へと挨拶に行ったそうで、そのときのメンバーとのやり取りを明かした。

野田:早速楽屋に入って、1発目にいたのが岡田(准一)さんで、(岡田が野田を見て)「おっ?え?」みたいになりまして。(野田が来ることについて)V6のメンバーに誰も連絡がいってなかったのよ。

村上:あ、そうだよね。

野田:で、僕が岡田さんに、「すいません、あの……昔『学校へ行こう!』に出てた者なんですけども」って言いまして(笑)

村上:いや、そんなの無数にいるよ(笑)

野田:もうパニックですよ。俺はもうほんと足震えて口パクパクで。そう言ったら(岡田が)もちろん知ってるよ!みたいなノリで、「おぉ!」みたいな。それで、(野田が)「はい!あの……はい!……はい!」って(笑)

村上:お前から先導して喋れよ!「今日は何しに?」とか何で岡田さんが言わなきゃいけないんだ(笑)

野田:あと、井ノ原さんは前にお会いしたことがあるので、「おぉ!何?」「どうしたどうした~?」みたいな。肩叩いてきてくれて。

村上:優しいなぁ~!

野田:「何かTBSで仕事あったの?」って聞かれて、「いや、最後なんでご挨拶にと思って、来させてもらいました」って言ったら「このために!?」って驚いてて。それで、全員に一言ずつ挨拶に言って。これ以上ここに居てもと思って「ありがとうございました!」って言ったら、井ノ原さんが「おぉ、写真撮ろうよ!」みたいな。

村上:うわぁ……(感動)

野田:もう全員集めて。メイク途中だった坂本さんとかも、立ち上がってきてくれて、集まって。

村上:そういうところだよね~。

野田:全員で肩組んで、V7。

村上:いや、V7ではないけど(笑)

突然行ったにも関わらず温かく迎えてくれたV6のメンバーに感謝しつつ、「僕にとって伝説の1日でした」と語った野田。相方の特権で写真を見せてもらったという村上も、「素晴らしい写真でした」と感動していた。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top