マヂラブ結成きっかけは、野田の『ガムテープ男の物語』「なんでそんなに面白かったんだろう?(笑)」

By -  公開:  更新:

11月11日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。野田と村上が、2人の結成日や、結成前に野田が行っていたネタなどについてトークした。

この日11月11日は様々な記念日が重なる日ということで、そうした流れから2人の結成日についての話題に。公式サイトでは、結成年月を2007年2月としているが、2人が組んだ正確な日は本人たちも分からないということで、いつだったかを思い出しながら、リスナーからも過去のSNSを調べてもらうなどして情報を集めていた。

マヂカルラブリーは村上が野田に声を掛けて結成されたコンビだが、その声を掛けるきっかけとなった野田のネタは『ガムテープ男の物語』だったということも語られた。

村上:『ガムテープ男の物語』っていうのは、野田氏が、ブリーフかな?

野田:うん。

村上:ブリーフを履いてて、全身にある程度の長さに切ったガムテープを何枚も貼り付けてあって、それをガムテープが必要そうな人に与えていくっていうネタですね。

野田:与えるたびに、自分は体からガムテープを剥がさなきゃいけないので。痛みを伴う優しさっていうネタでしたね。

村上:あの時、僕は、なんではあれがそんなに面白かったんだろう?(笑)

野田:う~ん……。

村上:僕は『これだ!』みたいになってましたけど、今考えても、そんなにウケてなかったんじゃないかな?

野田:だからもう、逆張りしちゃったのかもしれないね(笑)

村上:こいつはやばい! って。

野田:こいつ良くないから、逆にあるんじゃねぇか? みたいな。

当時のネタを思い出して語った2人。2人の結成日については、番組に届いた様々な情報を総合した結果、2007年の2月ではなく1月ではないかという話で落ち着いていた。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top