YOASOBI・Ayase、伶と『Apex Legends』でたまたま対戦「ボコボコにされました(笑)」

By -  公開:  更新:

11月16日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。昨年2020年末に解散したE-girlsのメンバー鷲尾伶菜のソロプロジェクト・伶が、ゲストとして生出演した。

新曲『宝石 feat. 幾田りら』(17日配信リリース)で、幾田りら(ikura)と伶は初コラボ。伶はYOASOBIおよび幾田のリスナーで、自身のYouTube公式チャンネルでは幾田の『Answer』のカバーを披露していた。また幾田は学生時代に友人とE-girlsの楽曲を踊る際に伶のパートを担当していたという縁があり、今回のコラボにつながった。

そんなことから息の合ったトークをikuraと伶が繰り広げたが、実はこの数日前に、Ayaseと伶も、人気バトルロイヤルゲーム『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』内で知り合っていたと明かした。

ikura:聞くところによると、2人はApexで……。

Ayase:そう、僕は『Apex Legends』というゲームに凄くハマっているんですけど、伶さんもすごくやっていて。

伶:そうなんです。

Ayase:伶さんもApexをやっているというのは、なんかうっすら聞いてはいたんですけど。この前、「ボルトルーム」というゲームコミュニティーに。まあ、ゲーム好きの人とか、プロのゲーマーさん達と集って、楽しくゲームをするという大きなコミュニティーがあるんですよ。

ikura:うん。

Ayase:そこでやる“カスタムマッチ”っていう、自分達でカスタムしてやる試合によく誘われていたんだけど、ずっと断り続けていたの。申し訳ないんだけど、なかなか忙しくて。でも、たまたま行ける日があって「じゃあ、ちょっとやります」って言ってオンラインで繋いでやった時に、伶さんがいて。

ikura:あら!

伶:そうなんですよ。私もたまたまあの時スケジュールが合って、ゲームに入ったらAyaseさんがいた。

Ayase:それが先週ぐらいの話で。みんなでゲームをしながらボイスチャットも繋げていて、「はじめまして~」とか言っていたんだけど、伶さんが「Ayaseさん、来週のオールナイトニッポン、よろしくお願いします」って(笑)

伶:あははは(笑)

Ayase:「ああっ、伶さんですか!? どうも、どうも」みたいな。と、いうのもあったし、なんなら今日の朝方も一緒に。

伶:今朝、しっかりAyaseさんのことを倒してきました。

Ayase:逃げも隠れもせず言いますが、ボコボコにされました(笑)

この日の朝3時4時頃にもゲームで対戦していたそうで、Ayaseがボコボコに負けたと苦笑いで回想。動きが鈍くなるという“毒ガス”がそこら中にバラまかれた部屋で倒されたそうで、「マジで本当にずるいんだって!」と不満を漏らしたが、伶は「いやいやちゃんと勝負ですからね。作戦勝ちですよ」と返答。

その後、挽回しようとAyaseが「絶対に次は勝つ!」「伶さんはどこだ、どこだ……」と追い掛け回したが、結局全敗したそうだ。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top