YOASOBI・ikuraは“ちゃおっ子”、『きら☆レボ』ダンスは「めちゃくちゃ踊れる」

By -  公開:  更新:

11月2日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。学生時代や青春時代に流行ったものを振り返る、番組コーナー『我等友情永久不滅』で、リスナーからの「『smart』(宝島社)の付録のベルトやバッグを身につけて登校した」というメールを紹介した流れで、ikuraが月刊少女漫画雑誌『ちゃお』(小学館)を愛読していたと語った。

ikura:『smart』って雑誌だっけ?(※『smart』は男性ファッション誌)

Ayase:うん、なんかすっごい大きい付録が毎回付いている雑誌で。

ikura:ああ~! 雑誌と付録をひもで留めてあるやつ?

Ayase:そうそう。ただ、僕はあんまりそういうのを買わなくて。

ikura:私はね、“ちゃおっ子”、『ちゃお』(小学館)世代だったんだけど、やっぱりね、みんな付録を付けてた!

Ayase:そういう雑誌では、文房具の付録が多いのかな?

ikura:そうそう、筆箱とか、キラキラのチャームが付いたものとかね。

Ayase:『ちゃお』で一番好きだった作品は何ですか?

ikura:一番は、『きらりん☆レボリューション』!!

Ayase:だよね。

ikura:大好きっ!!

Ayase:この人ね、めちゃくちゃ踊れるんですよ。

ikura:あははは(笑)。お酒が入るとね踊っちゃうの。『きらりん☆レボリューション』のを。

2004年から2009年まで『ちゃお』にて連載されていた、アイドルを目指す女子中学生が主人公の漫画『きらりん☆レボリューション』が大好きだったというikura。同作は大人気でテレビアニメ化もされ、キャラクター達による楽曲がCD化し発売されていたが、ikuraはアニメの方も好きだったようだ。

番組コーナー内ではこの他にも、「話したことのない男子のインスタライブに入ってしまい、気まずい」という学生時代の思い出メールを紹介すると、ikuraが「あー! 分かる、これ、分かるんですよ!」と大興奮で反応。一回も話したことがない人、そこまで仲が良くない人のインスタライブに間違って入室したことが10回くらいあり、大慌てで閉じるボタン「×」を連打していたと明かし、笑いを誘った。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top