演歌歌手10周年の岩佐美咲、「へそ出しルック」でアイドルに復帰?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。1月9日(日)のゲストは、岩佐美咲さん、川島ケイジさん、三丘翔太さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニング曲に『接吻』(オリジナル・ラヴ)を熱唱した川島ケイジさん。黒い革のロングコートで登場し、まるでモデルのようなカッコよさです。

「デビュー当時からコシノジュンコさんに応援していただいています。この衣装もそうだし、ファッションショーにも出演させていただくことがあるんですよ」

そんな川島ケイジさんの新曲『snow dance』は、恋人が別れるつもりで逢う最後の日を設定したラブソングです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

コシノジュンコさんのお友達であり、女優の真矢ミキさんが川島さんのライブを見に来たそうです。

「そのときに歌ったオリジナル曲『Allure(アリュール)』を気に入っていただき、先日、宝塚花組・月組100周年記念公演で、真矢ミキさんがカバーしてくださったんです。これは嬉しかったですね!」

その『Allure(アリュール)』を弾き語りしていただきました。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡で『細雪』(五木ひろし)を歌った三丘翔太さん。「いちばん尊敬する五木ひろしさんのヒット曲のなかで、冬を代表する名曲だと思って歌わせていただきました」とのことです。

大好きな街を紹介するコーナーでは、10歳から住んで育った「横浜市金沢区」のお話になりました。

「祖父母が『歌の店 味友城』というカラオケ喫茶をやっていまして、子どものころから演歌を聴いて育ちました。金沢区は2つの漁港があって、漁師さんがカラオケを歌いに来るんですよ。ぜひ、お近くに来たときは歌いに来てくださいね!」

新曲『よこはま埠頭』は師匠・水森英夫先生の“幻のセカンドシングル”を、45年の時を経てシングル化しました。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡から『越冬つばめ』(森昌子)を披露した岩佐美咲さん。「やっぱり冬は演歌がしみますよね。冬の演歌のなかで、いちばん心にしみる曲だと思って歌いました」と言う岩佐さんは、17歳でソロデビューして10周年を迎えました。

通算10枚目のシングル『アキラ』は、函館で出逢い一緒に暮らしたアキラのことが忘れられない女性について歌っています。「ミュージックビデオも函館で撮影していますので、ぜひ、ご覧ください」とおっしゃっていました。

岩佐美咲さんのオフィシャルブログより

岩佐さんはAKB48時代の同期から誘われて、アイドルグループ『虹色の飛行少女』のステージに立ったそうです。

「いつも振袖の和服ばかりだったので、お腹を出した衣装で歌って踊ったら、たった2曲で息が切れてしまったんです。10代の自分に拍手を送りたくなりましたね(笑)」と笑う岩佐美咲さんでした。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を万全にした上で、密にならず、関係者の少人数で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<岩佐美咲さんの情報>>
*3月19日、『令和にっぽん! 演歌の夢まつり2022 名古屋公演』(愛知県芸術劇場 大ホール)に出演。

○岩佐美咲さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=36

<<川島ケイジさんの情報>>
*1月30日、ラドンナ原宿で単独ライブを開催。

○川島ケイジさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://keijirocks.com

<<三丘翔太さんの情報>>
*2月22日、『東京演歌ライブかつしか』(かめありリリオホール)に出演。
*公式YouTubeチャンネル『三丘翔太ちゃんねる』にて、週1回のペースで生配信で歌唱。

○三丘翔太さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.sato-kikaku.co.jp/profile/mitsuoka.html

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top