YOASOBI・Ayase、現役大学生・ikuraのほっこりエピソードにツッコミ「なげーよ!!(笑)」

By -  公開:  更新:

12月21日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。現役大学生であるikuraが、最近の何気ないキャンパスライフについて語った。

ikura:いい出来事があったの。この間、大学に行って。大学の近くに新しくオープンしたラーメン屋さんがあったの。そのラーメン屋さんに友達と行って、おいしく食べて。

Ayase:はい。

ikura:オープンしたばかりの店だからお祝いの花、スタンド花がいっぱいあったの。そしたら「その花、持って行っていいよ」って言ってくれたの。

Ayase:ああ、お店の人がね。

ikura:だからうれしくて! 私生活でお花を持って歩くことってあまりないじゃない? だからうれしくて。

Ayase:うん。

ikura:それで頂いて、花束にして新聞紙で包んで。

Ayase:うん。

ikura:その花束を持ちながら大学を友達と歩いていたの。で……ねえ、聞いてる?

Ayase:ああ、聞いてるよ。

ikura:今、爪をいじってなかった?

Ayase:爪が伸びてきたなーと思って。

ikura:……。

Ayase:で? 興味ある、興味ある。

ikura:でね、蕾が付いているお花でね!……ねえ、聞いてる?

Ayase:うん、聞いてる。うん、うん、うん。

ikura:それを大学の事務室に行って、「いつもお世話になっています!」って言って、『となりのトトロ』のメイちゃんの真似をして「お父さん、これお花屋さんね!」って言うシーンあるじゃん?

Ayase:うん、うん、うん。

ikura:それをやりながら、事務室の机に花を並べていったの。っていう話。

Ayase:なげーよ!!(笑)

ikura:あははは(笑)

Ayase:長いしオチ弱いし、なにその話!

大学の事務室で“メイちゃん”のモノマネを披露したら、事務室の人達が大爆笑してくれたと、ikuraがうれしそうに報告。しかし、Ayaseは「話が長い!」と突っ込み、「その場の空気のノリでウケたことを外部で話しても、基本的に面白くないんだよ」と指摘。それでもikuraはめげず、「でもね、お花が生活の中にあると……うれしかった!」とテンション高く言い、さすがのAyaseも吹き出して「ikuraはうれしかったそうです! それだけで十分だね、良かった」と笑って語った。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top