YOASOBI・ikura「Twitterのほうってどうなってます?」個人アカウントに“公式マーク”承認されず

By -  公開:  更新:

1月18日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。IkuraがTikTokのアカウントを開設したことを報告した。

ikura:この度、ikura、幾田りら、個人TikTokを開設しまして。

Ayase:個人のTikTokをでオフィシャルで作ったようで。

ikura:そうなんです。最初は「本物~?」ってなってたんですが、昨日、“公式マーク”をいただきまして。……あのちょっと小声になるんですが、Twitterのほうってどうなってます?

Ayase:(笑)。あ、ちょっとさ、その話しようよ!

ikura: いい?

Ayase:申請はしてるの?

ikura:してるんですよ!

Ayase:あのね、Twitterの公式マークって付けたくて付けられるものでもないし、どういうメカニズムで付くのか、俺らも全く分からないのね。

ikura:そうそう。

Ayase:ただ、ある程度注目してもらえるようになって、申請を出して、Twitter社側オフィシャルな人ですってジャッジされたらマークが付くようになって。

ikura:そうなんですよ。

Ayase:俺の方が1、2週間早く申請出したんですよ。その話を聞いて、じゃあ申請出してみよ~って。で、僕は付いたんですよ、オフィシャルのマークが。で、あなたには付かないから、みんなで「なんでりらちゃんには付かないの?」って言ってって。「あの子は申請が遅かったからまだ付かないだけだぞ」って思ってから、もう半年……。

ikura:そうなんですよ。私はまだ待ってる。許可をまだ待ってる。

Ayase:(笑)。ちなみに、『ダメでした』のメールもまだ来てない?

ikura:これね~、ちょっとまだ期待してるんだけど……、来てます。

Ayase:あ、来てる?

ikura:『ダメでした』って来てる。

Ayase:あはははは! 絶対送ってる資料が悪いんだって。

Ikura:一つあるのは、公式ホームページを書く欄があって、YOASOBIので出してるのね。でも、YOASOBIは“ikura”なのよ。でも、Twitterは“幾田りら”なのね。

Ayase:あ~! そういうことか!

Ikura:だから、人が審査する前に、もしかしたらAIとかで「名前違うじゃ~ん」って判断されてるのかも。

Ayase:一回、“幾田りら/ikura”とかにしておいて申請出してみれば? 通らないわけない、俺よりフォロワー数多いんだから。

Instagram、TikTokのアカウントに公式マークは付いているが、Twitterの認証バッジだけ付いていないikura。いまだ認証されない理由はまったく分からないが、今後再チャレンジすると宣言していた。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top