YOASOBI・Ayase「ついに最近、1つだけ見つけて」探し続けてやっと見つけた“運命のモノ”とは

By -  公開:  更新:

3月22日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。Ayaseがバンドマン時代から長らく乗っていた車と、新しく購入した車について語った。

Ayase:ずっと私は車の購入を検討していて。以前に乗っていたのは、バンド時代に父親から譲り受けた車で。

ikura:そうなんだ。メモリアルですね。

Ayase:昔、バンドでいろいろツアーをしていて、自分で車を運転して行っていて。それで車が欲しかったけどお金が無かったから。で、父親が「自分もたまに使うけど使っていいよ」っていう感じでお下がりを引き継いだの。まだ18歳ぐらいの免許を取ったばかりの時。

ikura:そっかー。

Ayase:地元の山口から東京に出て来た時もまだ乗っていて、東京に来て1年ぐらい経って、乗り過ぎて廃車にしちゃったんだけどね。

ikura:何年ぐらい乗っていたの?

Ayase:18歳から乗っていたから、5年くらいかな。その間の自分が乗った距離が地球3~4周分くらいで。

ikura:そんなに!

Ayase:20万キロぐらい走っていたのよ。地球1周って4万キロぐらいらしいから。それぐらい共にした車と、「さよならー!」って廃車にして、そこから5~6年経って。

ikura:うん。

Ayase:「いつか絶対、あれと同じモデルの車が欲しい」という話は前からしていて、ついに最近、ネットで1つだけ見つけて。これは運命だ! と思って。

ikura:じゃあ、その車が走っていたらAyaseさんってことですね。

Ayase:でも、当時は結構走っていた車だったから。

ikura:そうなの? じゃあ、まだまだ愛用している方がいるかな。

Ayase:ただ、結構古いからどこにでもある物ではないけどね。

ikura:最後の1台を買ったから、みんなはAyaseさんとお揃いにできないですね。

バンド時代は父親から譲ってもらった車で、メンバーと各地を巡っていたというAyase。古くなって廃車することになったが、再び同じモデルの車を購入。ずっと探していたモデルを見つけた喜びを語っていた。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top