ラッパー・R-指定「DJよりもルーティンが大好き」相方・DJ松永の不在に嘆き

By -  公開:  更新:

4月18日(月)深夜、ラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。この日はターンテーブリスト・DJ松永が新型コロナウイルスに感染したため欠席、R-指定が1人でパーソナリティを担当した。こうした不測の事態の対応が、実は得意ではないと嘆いた。

画像を見る(全2枚) Creepy Nuts・R-指定

R-指定が1人でパーソナリティを務めるのは、今回で2回目。初めての1人ラジオでは、R-指定がリスナーへ電話をかけるなど大いに盛り上がったが、個人的には苦い思い出だったと回想。

R-指定といえば、フリースタイルラップが得意で、ラッパー日本一を決める大会『UMB(アルティメット・エムシー・バトル)』で3連覇を達成。しかし、ラップ以外の即興は苦手だと語った。

「俺はいつもと違う環境ってのが、ちょっと……。フリースタイルラッパーで即興をやっているから、不測の事態とかトラブルとかは得意なはずなんですけど、現状維持が実は大好きで。

みなさん、私にトラブルシューターなイメージ、ないですか? 相手が言ってきたことを、その場で言い返して日本で3連覇して。でも俺は、平常運転、現状維持、日常回などが大好きな人間だと思っております。DJよりもルーティンが大好き。決めてきたものをやるのが一番安心するし。だから不測の事態というのは一番焦ります。

MCバトルの映像とか見てもらったら分かると思うけど、俺は必死に出してるだけで、目は泳ぎまくって、何も楽しそうな顔してないですからね。しゃーないから! 言って来るから言い返しているだけ(笑)。本来はほのぼの日常回が大好きな人間ですから。

メシも同じメニューばっかりでいいし、ラジオも同じ放送回ばかり聴くし、同じドラマ、同じ映画ばかり見るし、冒険とか一番嫌いですから。知っている味、知っているお店、安定が一番大好きだから。こういうのが一番焦るんですよね」

基本的にはいつも通りが好きだそうで、「本来はほのぼの日常回が大好き」と語ったR-指定。ドラマ、映画も同じものばかり見るし、外食も定番メニューを注文、ファッションも、いつも同じもので自分は十分だと熱弁していた。

また、この日は普段のスタジオとは違うスタジオからの放送。いつもの喫煙所が遠く、タバコを満足に吸えなかったそうで、「喫煙所が近くにないと、いいパフォーマンスが発揮できない」「今日はタバコ2本分くらい調子悪いです」とも言い、笑いを誘った。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン

毎週月曜日 深夜1:00-3:00

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンは、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当! MCバトル日本3連覇のラッパー“R-指定”とDJバトル世界一のDJ、“DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ! フロア同様、深夜ラジオ界を爆アゲさせます!

Page top