EXITりんたろー。「寺、間違ってました(笑)」麒麟・川島から聞いたパワースポットへ行くも痛恨のミス

By -  公開:  更新:

5月6日(金)深夜、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹がパーソナリティを務めるラジオ番組「EXITのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週金曜24時~)が放送。前週の放送で、『ラヴィット!』(TBSテレビ系)のCM中にMCの麒麟・川島明から聞いたパワースポットへ行ってきたと語ったりんたろー。が、その後の展開について明かした。

川島から情報を得て、箱根の萬福寺に行ってきたと話したりんたろー。。川島が話した逸話通り、元々つむっていたはずの僧侶像の目が「ガン開きだった」と、今はなぜか開いていたことを確認し驚愕していた。しかし、その後再び同番組で川島と会った2人は、ある驚きの事実を告げられたという。

りんたろー。:僕が(川島から)言われて行った寺なんですけど……。寺、間違ってました(笑)

兼近:いや、俺もびっくりしたよ。『ラヴィット!』でCMやってるときにさ。川島さんから「ラジオ聴いた」って言われて、「ありがとうございます!」って言ったらさ、「……りんたろー。、全然違うとこ行ってたな」って(笑)

りんたろー。:え、嘘でしょ!?って(笑)。寺がそもそも違ってて。俺は2時間ぐらい掛けて後輩を連れてレンタカーを借りて、元々開いてた目の像を見に行って、「開いてる!」って言ってたんだよね(笑)

兼近:そうだよね(笑)。だから萬福寺じゃないんだよ。阿弥陀寺。

りんたろー。:阿弥陀寺のところの像を、徳川家康が戦場に持って行ってたって言ってたじゃん。……俺が見た像、俺よりでかかったんだよ。

兼近:俺もおかしいなと思ったのよ。

りんたろー。:持ってった時点で、その戦、負けると思ったよね(笑)

徳川家康が戦場に持って行った像らしいという話は兼近も何度かしていたが、りんたろー。曰く、自分の見たものと辻褄が合わないため記憶から排除していたとのこと。また、阿弥陀寺にある黒本尊は、住職へ見たい旨を告げてありがたい言葉を聞いたのちに見せてもらえるという話だが、りんたろー。が見たものは最初から誰にでも見られる場所に置いてあり、よくよく考えると全然違うものであったと明かしていた。

番組情報

EXITのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週金曜 深夜 24:00 - 24:53

番組HP

2019年と2021年の特別番組では、どちらも歯に衣着せぬトークでラジオリスナーの心をつかんだEXITが、金曜日のオールナイトニッポンXを担当! 2021年は7月にアーティストデビュー、10月には小説家デビュー(兼近大樹)と、すでにお笑いだけに留まらず、活動の幅を広げているEXITですが、次は毎週の生放送でのラジオパーソナリティとしてのデビューを果たします。

Page top