乃木坂46 久保史緒里の一番古い記憶は幼稚園年少「先生の髪型も、うんていの色もすごく映像で記憶が残っていて……」

By -  公開:  更新:

5月11日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が放送。昔から“怒られたこと”に関する記憶力が抜群にいいため、ライブ準備も怒られないように徹底していると語った。

乃木坂46 久保史緒里

「私、今までこの番組では、ぐうたらしていることばかり話していましたけど、ちゃんとしている部分もありまして、実はめちゃめちゃ記憶力がいいんですよ! 台本を覚えるような短期的な記憶はすごく悪いんですけど、長期的な目で見た記憶はすごく良くて、一番古く残っている記憶は幼稚園年少の時のこと。

グラウンドの遊具を私は並ばず使って、先生に怒られて大泣きしながら『ごめんなさい』って言っているところまで映像で残っているし、先生の名前、先生の髪型が三つ編みだったこと、グラウンドの右隅にうんていがあって、それがクリーム色だったことも覚えているくらい、本当にすごく映像で記憶が残っていて。

それ以外にもいろいろあるんですけど、なぜか怒られた記憶だけがすごく残っていて。だから、家族旅行でどこに行ったのか覚えていないんですけど、出先で怒られた部分だけ覚えているとか(笑)

そのせいか、怒られることにトラウマがあるのか、今でも怒られるのが怖くて。だからライブの段取りもしっかり確認するし、自分で言うのもなんですけどミスが少ないんですよ! ミスがないように備えますからね。そつなくこなすタイプだとは思っています」

怒られるのが大の苦手だという久保。乃木坂46のデビュー10周年記念ライブ「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」(5月14、15日)に向けても、「ミスが少ないように、対策は徹底してるので。大きなミス無くやり切れるんじゃないかなと、今のところ思っています」と自信を語った。

しかし、そんな久保も過去の「BIRTHDAY LIVE」で大失敗したことがあると告白。ユニット・サンクエトワールの『大人への近道』を歌う直前、実は大号泣していたという。

「サンクエトワールというユニットの、仲の良かった先輩のポジションを、私がパフォーマンスさせてもらったんです。本当に仲良くさせていただいて、いろんなことを教えていただいた先輩だったからうれしくて。頑張ってパフォーマンスしようと、気合い入れていたんです。

ライブ当日、衣装を急いで着替えなきゃいけない感じだったんです。でも、早替えといいつつも余裕だなと。私ならできるだろうと。だけど直前、『5分以上着ているけど、この衣装で何やるんだっけ? 次、サンクエトワールだよな、でもこれはMVの衣装……』って。

気付いた瞬間『終わった』って、大パニック。やばい、やらかした、私違う衣装着てる!大号泣で『やばい! やばい!』って。これは絶対怒られる! と思っていたら衣装さんが優しくて、『大丈夫だよ久保ちゃん、間に合うよ! 余裕、余裕!』って言いながら着替えさせてくれました(笑)」

乃木坂46 久保史緒里

画像を見る(全2枚) 乃木坂46 久保史緒里

出番前、舞台裏で「やばい!」「間に合わない!」と大号泣していたという久保。スタッフに助けてもらって何とか間に合ったが、目を赤くして登場した為、「本当だったらうれしい気持ちをステージに持って行くはずだったのに、(先輩に)申し訳ないことをしてしまった」と苦笑いで振り返った。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里と週替わりパーソナリティ二人で毎週お届けします! 「令和」になっても「平成」ネタ盛りだくさんの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

★7月6日(水)25時からの放送には、ゲストとして2期生の山崎怜奈が生出演します。

Page top