今田耕司 なぜビートたけしさんからピアノをいただくことになったか

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月15日放送)にお笑い芸人の今田耕司が出演。自身のYouTube番組「今ちゃんねる。」について語った。

「KAMIWAZA~神芸~2013」の収録会見に登場した左から今田耕司、ビートたけし  撮影日:2013年02月06日 撮影場所:東京都 天王洲  写真提供:産経新聞社

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。6月13日(月)~6月17日(金)のゲストはお笑い芸人の今田耕司。3日目は、コロナ禍で始まったYouTubeの番組「今ちゃんねる。」について---

黒木)朝はどうですか。苦手ですか?

今田)めちゃくちゃ苦手です。夜間高校に通っていたので、バイトもしていない時期は夕方まで寝ていました。10代から昼夜逆転の生活をしていて、そのままこの仕事をやらせてもらったので、遅いではないですか。

黒木)そうですね。

今田)1990年代は、仕事が終わってからご飯を食べに行っていました。最近ようやく、午前中に起るようになりました。食事も、それまでは99%以上外食でしたが、コロナの影響で料理も……。

黒木)し始めた?

今田)し始めました。

黒木)コロナ禍でね。YouTubeの「今ちゃんねる。ダーイマちょっとイイ?」観ています。

今田)あれもコロナきっかけで始めました。

黒木)ペッパーくんと一緒にね。

今田)そうなのですよ

黒木)意味不明な会話をなさって。

今田)ちょっと待ってください。焦ります。あれを観られたらダメです。

黒木)いいですよ。

今田)コロナ禍で家にいなければいけないというのもあって、そこからいろいろと生活が変わりました。

黒木)料理もするようになって。

今田)カレーもつくりましたから。

黒木)どんなカレーですか?

今田)昔で言う「ガチャガチャ」がいま、いろいろなものがあるのです。昔はおもちゃとかグッズが入っていたではないですか。

黒木)そうですね。

今田)そんなのがいま、まったく知らない一般の方の証明写真などが入っているのですよ。知らない人の証明写真をみんなが集めているのです。

黒木)えー(笑)!

今田)そのガチャガチャのなかの1つで、いろいろな家庭のカレーの味があるではないですか。家のカレー。あのカレーのレシピを手書きで書いていて、それがガチャガチャのなかに、紙1枚で入っているのです。それを大阪の番組で知って、それをつくろうと思って、ペッパーくんとやっているYouTubeの番組「今ちゃんねる。」でその通りに、内田さんという人の「内田家のカレー」をつくったのです。

黒木)おいしかったですか?

今田)失敗しました。キャベツを入れるのですが、めちゃくちゃ水臭くなってしまったのです。僕の世代は少しドロッとしたやつが好きなのですよ。「カレー」という感じのカレーが。なので、ルーを足したら美味しくなりました。

黒木)よかったですね。

今田)大失敗はなかったです。でも、面白いですよ。ガチャガチャをやりに行きたくて。「また“内田家”出てきた」ってなるのですよ。

黒木)レシピは興味ありますね。

今田)そこから何か足して行ったら、「今田家のカレー」がのちにできるのではないかなという。

黒木)そのYouTubeチャンネルにピアノが映っていますよね。

今田)観ていただきました?

黒木)ピアノ、やられるのですか?

今田)30歳過ぎてから「戦場のメリークリスマス」を弾きたくて。月亭方正という後輩がいるのです。そいつがいろいろなことをやるのが好きで、アップライトピアノを買って、家で弾いていたのです。方正の家に遊びに行って、「タララララーン」という一節を右手だけで弾けるようになったら、「じゃあこのとき左はどうしているの」からだんだん、長くなってきて、いま1曲弾けるようになりました。

黒木)天才ですね。

今田)違います。右手を見ながらで、左手はもう見ないで。

黒木)左の伴奏は右を見ながらでないと……。

今田)右を見ながら、こっちは何となく体で覚えていて

黒木)すごい。天才です。

今田)これが「ドソミ」なのかもわからないです。弾いているときのシャープとか。

黒木)どうなっているのかがわからない。

今田)黒鍵もどっちのものかも。

黒木)上に上がればシャープだし、下に下がればフラットですし。

今田)いや、だからそれは勉強されているからです。「上がるのがシャープ、下がるのがフラット」って、普通は知らないですから。

黒木)ピアノもご趣味でいらして、素晴らしいです。

今田)あのYouTubeに映っているピアノは、たけしさんにいただいたのです。

黒木)ええ。そうなのですか。

今田)たけしさんとご一緒させていただいている番組があるのですが、ピアノのゲストが来てピアノがあると、たけしさんが弾かれるのです。それを見て「かっこいいな」と思っていて、「僕もいま練習しているのです」と言ったら、「ちょうど新しいのに買い替えるから、あんちゃん、いまのいるかい?」と言われて、「もらいます! 取りに行きます」と言って、いただきました。

黒木)「今ちゃんねる。」を観て、なぜピアノがあるのだろうと思っていましたけれども。

今田)実はそういうことなのです。

黒木)今度ピアノもぜひ披露してください。

今田耕司

今田耕司(いまだ・こうじ)/お笑い芸人

■大阪府出身。1966年3月13日生まれ(56歳)
■吉本総合芸能学院「NSC大阪校」の4期生。
■80年代後半に劇場デビューし、ピン芸人として主に大阪で活躍。
■90年代に「ダウンタウンのごっつええ感じ」などに出演。全国的な知名度を得る。
■主に番組MCとして誰もが知る芸人となり、数多くのレギュラー番組はもちろん、「M-1グランプリ」や「オールスター感謝祭」といった大型特番の生放送も担当。日本のテレビ界を代表するMCとしての地位を確立している。

Page top