山田裕貴、朝ドラで演じる“優柔不断な博夫”のプロポーズシーンに自信「かっこよかったと思いますよ!」

By -  公開:  更新:

6月27日(月)深夜、俳優の山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時58分)が放送。NKH連続テレビ小説『ちむどんどん』で山田が演じる“石川博夫”について語った。

『ちむどんどん』は、沖縄で生まれ育ったヒロインが上京し、沖縄料理店を開くことを夢見る物語で、山田は教師の石川博夫を演じる。博夫は、優柔不断ではっきりしないキャラクター。女優・川口春奈が演じる“良子”と結婚したものの、プロポーズするまでにじれったい展開が続いていた。

「博夫、いろいろありましたね。ずーっとモジモジモジモジと告白できなかったり、(好きな人が他の男性と結婚しそうな時に)“君の決断を尊重する”みたいなことを言ったりとか。視聴者のみなさんも『モジモジしてないで、はっきり言ってよ!』って思っている方、たくさんいらっしゃったと思うんですよね。僕はね、本当に、このまま国民的ドラマで嫌われていくんじゃないかと……(笑)

北海道が舞台で主演が広瀬すずちゃんの『なつぞら』(2019年度前期放送のNHK連続テレビ小説)の“雪次郎”を演じた時は、本当にみんなに愛してもらって。

でも、『ちむどんどん』の視聴者さんに『博夫、はっきりせい!』って言わせたってことは、役者冥利に尽きますよね。僕は博夫を、“ちょっと魅力的じゃない男の人が頑張るキャラクター”にしたかったので。髪型も『モサくしてください』、風貌も『格好悪くしてください』とスタッフさんと話し合っていたので。そんな男の子がどうやって成長していくのか? というね。

でも、博夫がプロポーズしに行った時は、かっこよかったと思いますよ! あれは、全視聴者さんが好くシーンですよ、あれは!……僕に言わせないでよ!(笑)」

優柔不断なシーンが多いが、「プロポーズの時はかっこよかった!」と、博夫を必死にフォローした山田。

このあと、視聴者に「これからもよろしくお願いします」と改めてお礼を述べると、博夫と良子の娘について「“晴海”という子どもも産まれてね、かわいいね~、晴海。本当にもう、僕の胸も“ちむどんどん”です!」と幸せいっぱいの様子であった。

番組情報

山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)

毎週月曜 深夜 24:00 - 24:58

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンXは俳優の山田裕貴が担当!

Page top