三四郎・相田「『そんなわけ、あるだろ!』と思って」地元の飲食店ゆえのエピソード

By -  公開:  更新:

7月22日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。相田が、お笑いトリオ・四千頭身の都築と飲みに行った際のエピソードを披露した。

珍しく、都築から食事に誘われたため、地元である東京・日暮里の店に連れて行ったという相田。昔その店にはよく通っていて店主とも仲が良かったと語る。

相田:よく通っていたところがあるから。俺の通っていた小学校があの辺で、成人式以降、そこで同級生とよく飲んだのよ。

小宮:地元で?

相田:そう。(芸人での)月収が3万とかの頃に。で、そこのマスターと仲良くて。マスターは、俺達がDVDを出した時にすぐに買ってくれたりして、熱い人なのよ。そこに都築を連れて行けるって、ちょっとうれしいじゃない?

小宮:うん。

相田:で、都築と座敷で飲んでいたら、隣の座敷にいた男の人がトイレから帰って来て、『うわっ! 相田だ!』って言ったの。

小宮:ああ~。

相田:ずーっと、『えっ、相田だ!』って言っていて。俺は、『はぁ……』と思ってさ。で、都築は普通に俺と会話を続けていたんだけどね。

小宮:(笑)

相田:男の子に『何でここにいるんすか?』って聞かれたから、『地元なんで』って言ったのよ。そうしたら、『そんなわけあるか~!』って。

小宮:ははははは(笑)

相田:『そんなわけ、あるだろ!』と思って。地元は日暮里だって、ラジオでも結構言ってるしね。

小宮:今は住んでいないけど、地元だもんね。

相田:そうそう。でも、『昔から通っているんですよ。この辺が地元なんですよ』、って言ってるのに、また『そんなわけあるか~!』って。2回目。

小宮:ははははは(笑)

相田:携帯も出してきて、なにも言わないで写真を撮ろうとしていて。

小宮:都築は?

相田:都築は、『へへへ……』みたいな(笑)

小宮:ヒヨってるの? 怖い感じの人だったの?

相田:全然、大学生っぽい。『写真撮ってくださいって言えばいいじゃん』と思ったんだけどさ。でも都築は『写真、いいですよ』って快諾していてさ。『まあ、都築がいいならいいか』と思って。

小宮:うん。

相田:で、彼は『ありがとうございます』って帰ったんだけど……。また、男がこっちに来て、柱の陰から頭だけ出して、チラチラ見てきて。

小宮:うん。

相田:で、1人ずつ、柱の陰から顔が出てくる。1個ずつ、顔が増えてくる(笑)。3人、縦に並んで、顔だけ、チョンチョンチョンって出てる感じ。

小宮:え?

相田:『都築、ちょっと見てよ。あれ』って言ったら、都築が『どうも~』みたいな、会釈して。あいつ、マジで“無”なのよ。都築って『出てこい!』とかさ、言いそうじゃん?

小宮:ツッコむもんね。

相田:しかも、都築だったら許されそうじゃん? でも、ニコニコしていてさ。

小宮:ふふふ(笑)

相田:そうしたらね、マスターがこっちに来て。マスターも、いい時間だからちょっとほろ酔いだったのよ。顔も赤くて。そうしたら、『あっちでさ~、相田くんのことを言ったら、“知ってる! 知ってる!”って、みんな言っていたよ。いや~、人気者だね!』って。おめぇかい! 言いふらしてるの! マジで最悪の地元飲みだった。最悪の町、最悪のマスター、無の都築!(笑)

自分たちのことを気付かれ、座敷まで覗きに来られたという相田。気付かれた理由が、実はマスターのせいだと分かり、散々な地元飲みだったと、笑って振り返っていた。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top