日向坂46 松田好花、ライブ中の『放水』で起きたアクシデントを反省「レバーが衣装に引っ掛かって……」

By -  公開:  更新:

8月6日(土)、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時~)が放送。松田が、7月21日・23日と2日間に渡って出演したライブイベント『W-KEYAKI FES. 2022』での一幕について語った。

日向坂46 松田好花

今回番組では、『W-KEYAKI FES. 2022』での出来事についてトーク。当日参加したというリスナーからの感想に応えつつ、楽曲『思いがけないダブルレインボー』を披露した際に演出の一環として行った、『放水』について触れた。

今回初めて放水を行った松田だが、思った以上に勢いがすごかったとのこと。また、必要な作業も多く大変だったという。

「(水を出すときに)レバーをぐっと引くんですけど、本当に、味わったことのない『圧』を腕に感じて。

両手で持たなきゃ作業できないので、一旦マイクをスタッフさんに預けて、レバーを引いて。しっかり水が出たのを確認したら、預けたマイクを受け取って、それで歌って。止めるときは、またマイクをスタッフさんに預けて(笑)レバーを引いて、マイクを受け取るっていう。

観ていたファンの方はあんまり気づかなかったと思うんですけど、段階が本当に多くて……」

初めての放水に苦労したという松田。また、途中でちょっとしたアクシデントもあったそうで……。

「(水を)止めたいのに、全然止められない瞬間があって。衣装の袖が結構ふわっとなってて、パフスリーブっていうか、布がちょっとたゆんとしたような衣装だったんですよ。そこにレバーが引っ掛かっちゃって引けなくて……っていう状態になって。

でもその瞬間も、ずっとホースの口から水は出てるわけですよ。すごい勢いで。それがずっと1つの方向に向いてて、一定のファンの方の顔に直撃させてしまってたみたいで。

だから、そのときにその場にいた方には、本当に申し訳ないなと思って。ごめん!っていうジェスチャーで済ませてしまったんですけど……」

日向坂46 松田好花

画像を見る(全2枚) 日向坂46 松田好花

特定のファンに水を掛け続けてしまったことに対し、申し訳ない思いを口にした松田。だが2日目にはその反省を活かし、上手くコントロールすることができたと語っていた。

番組情報

ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部

毎週土曜 22時00分~22時30分

番組HP

アイドルグループ日向坂46 松田好花が架空の学校「日向坂高校の放送部」部長として校内放送のように身近で親近感のある放送をお送りしていく番組です。番組ハッシュタグ #日向坂高校放送部 でツイート♪

Page top