その“笑い方”がモテない原因!?男性を胸キュンさせる笑い方とは

By -  公開:  更新:

皆さんの周りにいる“モテる女性”とはどんな人でしょう?顔が可愛い・服装がきちっとしている・スタイルがいい……そんなイメージだと思います。でも、メイクもしっかりして、素敵な洋服、香水をほんのり香らせて外出をしても、声をかけられない。何回か意中の男性とデートできても交際に発展しない。合コンで選ばれない。そんな経験のある方は、もしかすると「しぐさ」が原因かもしれません。

「しぐさを変えれば、注目されるようになる!」と語るのは、俳優、モデル、タレントなどを指導するポージングディレクターとして、30年以上も活躍されている中井信之さん。『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』(ワニブックス)の著者でもある中井さんに、何故しぐさにフォーカスしたのか、具体的にどんなしぐさが魅力的なのかを伺いました。

【“モテしぐさ” 中井信之さんインタビュー 第1回】

編集部:ポージングディレクターとして、5000人もの方を指導してきた中井さんのノウハウが『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』につまっているのですよね?

中井:モデルさんは喋らずに表現する仕事なので、体が言葉を発しているように見せるんですが、30年この仕事に携わってみて、このメソッドは多くの女性に汎用出来ると思い、一冊の本にしました。素敵な女性は、意識的にしぐさをコントロールしていて、仕事やプライベートでもひとを引き寄せています。

編集部:やっぱり素敵な女性には、ついつい目がいくものですか?

中井:勿論いきますよ!(笑)男性全員、目がいっていると思いますよ。小さなお子さんでもお母さんをよく見ていて「太ったね」「それはみっともないからやめて」って言いますよね。さすがに大人はそんなことを言えませんが、子供でさえも女性に対する憧れがある証拠です。

編集部:著書『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑(ワニブックス)』の第一章で「NGしぐさ」がいくつか紹介されていますが、『言われてみれば、これはかなり当てはまる!』と思ったのが“大声でバカ笑い”です。「ちょーウケるんですけど―」と言いながら、手をバシバシ叩くことってけっこうあると思います。

中井:お友達同士や女性同士の場なら全く問題なくて、逆に気取っていなくて良い人だなって思うんです。けれど、デートの時にそれを男性の前でされると“男同士でいる気分”になるんですよね。

編集部:でも、無表情でクールにしていてもダメじゃないですか?可愛らしい、魅力的な笑い方ってあるんですか?

中井:ありますよ!ポイントは2段階に分けて笑うことです。最初は「クスッっと笑う」こと。「もう、おかしなことを言うんだから~」というイメージですね。次に、「手はお腹、ワキは閉めて、前のめりになって笑う」こと。「もぉ~そんなに笑わせないで~お腹痛いよ~」といったイメージです。こうやって段階を踏んで笑うと上品だし、男性も『オレの話を凄く楽しく聞いてくれている』と感じます。

編集部:かわいい!女の子感が出る笑い方ですね。合コンで盛り上げようと、先頭をきって笑ったら、損をするのですね……

中井:盛り上げ役としてはバッチリですが、いい子で終わるんですよね。頼りにはなるけれど、彼女としてはどうかなぁ、疲れそうだなぁって。だから、その役は他の子にやらせておいて自分はクスッて笑っていれば、実は男子はそっちが気になっているというわけです(笑)

編集部:合コンで『あ、良い子だな』と思ってもらい、その後、最初に2人で会う時もすごく大事だと思っていて、そのデートでいかに「女性」として見てもらえるかで、付き合えるかどうかが分かれると思うんです。ファーストデートで使える、しぐさってないでしょうか?

中井:『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』第2章が、男性をドキドキさせたり、恋に落とすしぐさを具体的に紹介しています。おっしゃったように、最初の盛り上がり感ってすごく大事で、恋のワクワク感が長ければそのままゴールインできますよね。今回は食事やお酒の席で、誰もが使える『髪の毛を使ったしぐさ』を教えますね。髪の毛を直すときって“直しているだけ”ですか?

編集部:そうですね、髪の毛が目や顔にかかってしまったから、払い除けているだけですね。

中井:直すふりだけでも良いんですよ。映画でもそうですが、ちょっと髪を直そうとしているフリをすることで色気を作っていたりします。前髪から耳元にかけて髪を直すと、ずっと手の甲が相手に見えたままですよね?色気を出すには、手がチークの近くに来たら、手首をひねって、手の平の柔らかい部分が相手に見えるようにします。

編集部:前髪を直す手がチークの辺りにきたら、ちょうど招き猫のポーズになる感じですね。

中井:セミロング以上の方は、髪の毛先まで手を滑らせて、丁寧に胸のあたりまで髪を着地させます。最後に髪をバサッと雑に扱う方が多くいますが、相手の前では最後までゆっくり丁寧に髪を扱うと色気が出ますよ。きっと、いつもより相手の視線も感じると思います。

編集部:自分が女性らしく振る舞えば、相手も見てくれるということですね。私たち女性は“胸キュン”“壁ドン”“あごクイ”してほしい!なんて言っていますけど、雰囲気やムードを積極的につくって男性をその気にさせることが大事なんですね。

気になる続きは、また明日。明日は「待ち合わせで使えるモテしぐさ」をお伺いします。

文:allnightnippon.com 編集部 望月知世
写真:allnightnippon.com 編集長 長浜純

<関連リンク>
■中井信之公式HP http://www.be-ais.com/
■『オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑』https://www.amazon.co.jp/dp/4847095677

Page top