地元民の上白石萌音オススメ!鹿児島No.1ラーメン&絶景露天風呂

By -  公開:  更新:

11日(金)深夜、人気女優の上白石萌音がパーソナリティを務めるラジオ番組「上白石萌音 good‐night letter」が放送され、お盆の時期ということで、上白石の“帰省”にまつわるエピソードが語られた。

この日は山の日ということで、自身の地元・鹿児島の桜島について語り始めた上白石。鹿児島は山と海がすごく近いそうで、そんな自然にあふれた景色が大好きなのだそう。現在は上京し、東京に住んでいる上白石だが、今でもやっぱり住みたい街は故郷というくらい地元愛が強く、回りから「疲れちゃった?」と心配されるほどだという。

そんな上白石にとって、帰省は一大イベント。いろんなことで苦しかったり悩んでいたりしたときに地元に帰り、1回心の中を洗濯して純粋な気持ちを取り戻してから、また東京に帰って仕事に挑むのだそうだ。

「飛行機で鹿児島に降り立って、空港に足を踏み入れた瞬間のニオイ、荷物を受け取って到着ゲートを出た瞬間のニオイ。あれでほんとに、うわぁ~帰ってきた~って思いますね。」としみじみと語った上白石。
空港から鹿児島市内にある実家までの道のりもすごく好きだそうで、「(辺り一面)何もないの、ふふふふ(笑)でもそれが私にとって何よりなんですよ。何もないことが大切。何もないことが私にとって何かあるんです。」と話した。

そして家に着いて玄関のドアを開けたとき、その瞬間にも、独特のニオイを感じるそう。いろいろ染み付いた木のニオイを感じた上白石は、ここが本当の意味でのホームだなと思うそうで、「帰省したときの実家のニオイは、世界で一番好きなニオイ。」と語った。

そんな鹿児島へ帰省することが大好きな上白石だが、帰ったときに絶対欠かせないことが3つあるそうだ。

「1コ目は、おばあちゃんち行くこと。どっちも行きます、両方。母方の祖父母とは回転寿司を食べに行って、父方の祖父母とは焼肉を食べに行きます。

そして1コ目は、ラーメンを食べに行くの。私ほんと、ちっちゃいときから大好きなラーメン屋さんがあって。『五郎家』っていうんですけど。ほんと美味しい味噌ラーメンなんです。ちっちゃいときから行ってたんですけど、鹿児島ラーメングランプリで1位になって。それで長蛇の列ができるようになっちゃって、そのときはちょっと寂しくなりましたね。なんか、大好きなアイドルが売れていったときに、ファンの方は寂しさを感じるみたいなんですけど、それを私ラーメンに感じるんですよ(笑)みんなのものになっちゃったなみたいな(笑)でもそこはいくら並んででも絶対食べに行きますね!

あともう1コが、温泉。温泉は絶対入んなきゃダメよ。鹿児島行った人は絶対入ってくださいね?本当に全部洗い流される。私がこの前初めて行った温泉があって、開聞岳の近くにあるんですけど、山川健康ランドかな?なんですよ。地元の人たちがよく行く温泉で、料金もすごい安いの。でもそこのお風呂が、露天風呂があるんですけどね、目の前が全部、海!で、右手に開聞岳が見えるんです。山と海の共演というか、それを一身に受けられる。

でもね、注意してほしいのが、毎日(男湯と女湯が)入れ替わるんです、お風呂が。で、片方は海が一面に見える温泉なんですけど、もう片方はそうじゃないんですよ。私が行ったときは、たまたまそっちが女湯で入れたんですけど、そこは運ですね!(笑)」

大好きな地元についてたっぷりと語ったせいか、思わず「帰りたーい!」と叫んでしまった上白石。「東京も好きですよ?(笑)」と付け加えつつ、「でもやっぱり故郷は、自分のことを大きく守ってくれますね。」と、最後も地元愛あふれる様子でまとめた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「上白石萌音 good‐night letter」
放送日:8月11日(金)24時40分~25時
パーソナリティ:上白石萌音
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170812004000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mone/

また、『上白石萌音 good‐night letter』では、起きたことを「PS(追伸)」としてレポート中。さらに、スマートフォン越しに写真を見ることで、スペシャル動画を楽しむことができるアプリ『Lifeprint(ライフプリント)』を使って、動くお便り「ビデオレター」が観られるサービスも展開しており、どちらも番組ホームページにて見ることができる。

<五郎家>
https://ja-jp.facebook.com/noodlestore568/

<山川ヘルシーランド>
http://onsentanbouki.jp/name/kyusyu/kagoshima/ibusuki/herushirando/herushirando.html

Page top