究極の“TKG”製造機「クッキングトイ」って何!?

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

究極のTKG

究極のTKG(たまごかけごはん)│タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」HPより

自分でできるといえばできる……けれどもこれを使えばさらにもっと美味しくなる!

今日ご紹介するのは株式会社タカラトミーアーツから先月発売されたばかりの「クッキングトイ」。究極の“TKG製造機”こと究極の卵かけご飯製造機です。

自分でできるといえばできる、そんな卵かけご飯をわざわざマシンで作ろうというその心意気、もうあっぱれでございます。

サイズは小さ目のミキサーほどで、黒を基本としたシックな佇まい。
使い方はというと ①生卵をエッグホルダーにセット ②「チョップボタン」を押して卵にヒビを入れて割り、黄身と白身を分ける ③「ホイップスイッチ」を押して白身を撹拌 ④ご飯に撹拌した白身をかけ、黄身を乗せれば究極の卵かけご飯の完成!

ポイントは何と言っても白身の撹拌。白身をフワフワのメレンゲ状に仕上げることでフワトロの食感が堪能でき、それこそがまさに究極の卵かけご飯になるとのことです。

<ユイカの感想>

卵をチョップして割るってどういうこと!? 難しいじゃないですか、卵を割るの。人間の手だって「あー、今日は殻が入っちゃった……」なんていう日もあるのに、この機械が絶妙な力加減で黄身と白身も分けてくれるのでしょうね。

私は白身をあまり撹拌しないのですが……でもきっと皆さんとしてはフワッとしている方が良いってことですもんね。

先日、「さくらの親子丼」の番宣の活動で「グルメ番付」という番組に出演したときに、いろいろな企業の美味しいご飯のランキングを見ました。

そのときに「1個の商品に対してこんなにたくさんの大人たちが知恵と時間と情熱を傾けて作っているんだ……それなのにボツになる商品もあるんだ」と思いました。世の中に出ている商品はそのいくつものハードルを乗り越えて生まれて来たものですから、きっとこの究極のTKGの製造機もすごいものに違いないでしょう。

私はあまり卵を混ぜない派なのですよね。本当に3~4回くらいかな(笑)。「もうちょっと混ぜたら?」というくらいで良いんです!

それで私のポイントはご飯はいつもアツアツが好きで、冷蔵庫にある炊いたご飯を蒸し直すところからいつも始めるのですが、卵かけご飯のときはあまりしません。ちょっと温めのご飯にかけるというのが私の一番のこだわりです。

ということで、今日ご紹介した究極の卵かけご飯製造機、お値段は3,780円です!
ふわとろの白身、どんな感じなのでしょうね。これは1回食べてみたいですね!

(11月8日放送分)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~


Page top