食欲の秋に知っておきたい各国のオススメ調味料を3つご紹介!

By -  公開:  更新:

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・ひ・ふ・へ・ほ」です。

今日は食欲がそそられる、今知っておきたい調味料の情報です。

シラチャー

フラインググース シラチャー・チリソース 200ml(Amazonより)

1つ目はタイ生まれの「シラチャー・ソース」。シラチャー地方で主にシーフード料理に使われていたというこのソースは、タバスコよりもマイルドなチリ味。アメリカでも商品化され、ピザやホットドッグに欠かせないソースとなり、大ヒット。他にサラダ・焼き物・揚げ物にも合う為、日本でも人気が出ているようです。

ハリサ

ハリサ・ベルベル(手作り風ハリサ) 200g(Amazonより)

2つ目は同じく唐辛子ベースの「ハリッサ」です。チュニジア生まれのペースト状の調味料で、クスクスなどの地中海料理には欠かせない一品。日本人の口に合うように作られた物もあり、トマトベースのスープや煮込み料理、ワインのおつまみのアクセントにも合うとのこと。

デュカ

ティエルスラン社 デュカ170g(Amazonより)

知っておきたい調味料、最後は中東生まれの「デュカ」。ローストしたナッツ類とクミンやコリアンダーなどのスパイスをミックスしたもので、本場ではオリーブオイルに浸したパンにふりかけて食べるのが一般的なようですが、サラダやスープのトッピングに使ったり、野菜と一緒に炒めたりと、様々な料理のアレンジにピッタリだそうです。

<ユイカの感想>

まず今日の感想を「は・ひ・ふ・へ・ほ」で言うと「ほっほ~」。どれも聞いたことございません。

でも、食べたことあると思う。絶対にありますよね、知らないだけで。特に最初にご紹介したのはタイ生まれでしょう。タイ料理はよく食べるもん。そういう調味料ひとつで全然違う味になりますもんね。

私は今一番欲しいのは甜麺醤(テンメンジャン)。豆板醤(トウバンジャン)は家にあったのですよ。「醤(ジャン)」って付くし豆板醬で良いかと思って入れたら全然味が違って、想像したより辛いし旨味とか全部飛んじゃった、みたいな。あまり辛いのは得意では無いので、甜麵醬は買わなきゃなあと思っています。

あとはナンプラー。昔はあったのですが、ナンプラーを冷蔵庫にこぼして全部ナンプラーの臭いになっちゃって(笑)。それから「ナンプラーって危険だ!」っていう認識でした。ところがある日、妹がナンプラーを使った料理を作ってくれたのですよね。それだけですごく異国の味。夏の暑い時期でしたが、それだけですごくさっぱりして食べやすかったですね。

ご紹介したのは全部で3つの調味料、タイ生まれの「シラチャー・ソース」、チュニジア生まれの「ハリッサ」、中東生まれの「デュカ」でした。

(10月24日放送分より)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~

Page top