アボガドの皮にラテを入れる「アボラテ」って?

By -  公開:  更新:

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・ひ・ふ・へ・ほ」です。

果たして、日本でブームになるのか。今日はちょっと気になるオーストラリア発祥の飲み物のお話です。
注目するのは、「アボラテ」そう聞けば、勘がいい人なら何となくわかったかと思いますが、アボカド入りのカフェラテ、ではありません。
アボラテ、実は、アボカドの皮をカップ代わりにしているカフェラテのことなんです!

誕生したのはオーストラリアのメルボルンにあるトゥルーマン・カフェというお店。
半分に切ったアボカドの果肉をくり抜き、そこにカフェラテを注ぎ込んだヴィジュアルは、そのインパクトの強さからSNSで拡散し、世界へと広まったと言います。

作り方のポイントとしては、皮の部分には少しの果肉を残しておくこと。
それによって、カフェラテにアボカド特有のクリーミーなコクが加わるのだとか。
ちなみに、オーストラリアは独自のコーヒー文化が根付いてるカフェ大国。
これを機に、斬新なアイデアによるコーヒーがまた生まれるかもしれません。

<ユイカの感想>

まず、今日の感想、「は・ひ・ふ・へ・ほ」で言うと、「ひゃ~!」、アボカドにカフェラテって、美味しいの?

でも、皆が美味しいって言って流行ってるんだもんね。ただのインスタ映え、SNS映えじゃないってことですよね。

私そもそも、コーヒーを飲む習慣がないからかもしれないですけど。アボカドって確かにちょっとまったり、クリーミーな感じありますもんね。

他にどんな容器で飲めそうかな。レモン! いや酸っぱそうだな。でも、私好きかもしれない。
レモンに紅茶淹れちゃうのどう? それがレモンティーになるの。ね! 流行りそうですよね。どうかな。あとどうだろう。

私ライチ好きなんですよ。ライチって美味しくないですか? 美味しいよね!
ライチ、でもみんなにライチって言ったらサイズが小さいからエスプレッソですね。

あと、このまろやかさとコーヒーが相性良いみたいだから、くるみとかどう? あと栗とか、でも、どれもこれも小さい、サイズがね。

ココナッツ、これ良くないですか? コーヒーにココナッツオイル入れる人もいるくらいだから。見た目も可愛いし、これいいのではないですか?

日本に上陸するかな? アボラテ。
お家でもできそうですね。私勇気ないけどどうなの? コーヒー好きの方からすると「ああ、ありあり!」みたいな感じでしょうか。日本人の方にも。

コーヒー好きの方はさらにコーヒーを極めて、楽しみ方を広げていくのですね。

ということで今日はオーストラリア発祥の飲み物、アボラテのお話でした。

(11月14日放送分より)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~


Page top