変わりゆく週刊誌報道。スクープ動画の使用料はいくら?

By -  公開:  更新:

日本一楽しい漢字ドリル|うんこ漢字ドリル (公式)HPより

高嶋)12月1日、今週の金曜日「流行語大賞」が発表されます。この間、候補がいっぱい出たけど、何が来ると思う?

東島)そうですね・・・授賞式に来る姿が想像できるのは『35億』とか。『9.98(10秒の壁)』とか。

高嶋)あ~、いま言ったのは面白いですね。要するに、授賞式に来れない人の流行語を選んじゃうと、盛り上がらないと(笑)。俺が困るなあと思うのが、『うんこ漢字ドリル』。これ選ばれると、全国の放送でね、各アナウンサーが『うんこ漢字ドリル』を連呼するわけですよ(笑)。

東島)嫌ですよ~。

高嶋)で、私は流行語大賞の言葉もそうなんですけど、ことし一番インパクトがあった言葉は、なんといってもあの元衆議院議員の豊田真由子さんが秘書に浴びせた『このハゲー』『ちーがーうーだーろー!』。強烈でした。

週刊新潮のインターネット版『デイリー新潮』の公式YouTubeチャンネルで公開された『音声データ』をわたしも聞きました。タイトルは
『絶叫暴言 暴行傷害 豊田真由子 その女代議士、凶暴につき』。びっくり仰天いたしました。

テレビ局のワイドショーは、あの音声データを連日放送。その際、必ずテレビの画面には『録音機材のICレコーダー』の画像。そして週刊新潮の表紙と『週刊新潮』の文字。ここで私が気になっていたのは、この音声、テレビでの使用料は無料なのか?それとも有料なのか?

週刊新潮では公式な見解を発表していないんですが、週刊文春は『テレビでの記事の紹介3万円/動画使用料5万円』なんだそうです。30年近く無料だったそうなんですが最近、使用料を取るようになった。専門家は、おそらく週刊新潮の音声動画も同じ、5万円程度ではないかと推測。豊田議員の音声データだけで、およそ1,500万円の使用料が発生したと報じたマスコミもありました。ちなみに取材対象、芸能人であっても出演ギャラは一切派生しないそうです。

また今年の、週刊文春で話題になった動画というと、山尾志桜里議員が、男性弁護士の運転するクルマの助手席に乗っている動画。さらには密会疑惑が報じられた大阪出張帰りを、直撃した動画などありました。

週刊文春の動画には必ず『スクープがスマホで!週刊文春デジタル』のロゴがあります。この『週刊文春デジタル』とは、2014年から動画サイト『ニコニコ動画』と手を組んで配信しているサイトのこと。文春の発売日、つまり木曜日の朝5時から、特集記事とコラムがネットで読めるんだそうです。さらにスクープ動画を日々、UPしている。月額864円(税込)会員数は2016年でおよそ6,000人。月の売り上げにしておよそ500万円前後と、雑誌の売り上げと比較すると、あまり多くない。

『週刊文春デジタル』では会員数を増やすために、月に1度、ニコニコ動画で、顔を隠した記者による生放送を行っている。前半部分を無料。スクープ映像を流す後半部分を有料(月額864円)にしている。

この『週刊文春デジタル』は、雑誌の購買層のサラリーマンではなく、10代、20代をターゲットにした情報を提供するようにしているそうです。いわゆる、男性女性のアイドルのスキャンダル。ことしの6月、AKBの総選挙で突然、メンバーが結婚宣言をした事件がありました。あの日、選挙と同時刻『週刊文春デジタル』では生配信を行っていた。

予告編として前日までに、この日のスキャンダルのスクープのヒントとして『タコ焼き』の写真と、『果物のドリアン』の写真をUPしていた。これは、大阪を拠点としているNMB48のメンバーでシングル曲『ドリアン少年』のセンターを務めた須藤凜々花のスクープだと、ファンに判らせるためだった。

須藤凜々花

「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで結婚宣言した女性アイドルグループ、NMB48の須藤凜々花が那覇空港に姿を見せた 2017年6月18日 写真提供:産経新聞社

結局は文春デジタルで、男性との密会写真が配信される直前に、須藤さんは総選挙のステージで自ら『結婚宣言』を行い、スクープをつぶしたと、言われています。

それと・・・きょうは解き明かしていなんですけど、視聴者投稿のスクープ。アレ、お金は派生していないのか?今度、機会があれば、アレを解き明かしたいと思います!

11月27日(月)高嶋ひでたけのあさラジ!「三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top