大槻ケンヂ厳選の迷曲「お願い入れて」に秘められたメッセージ

By -  公開:  更新:

27日(月)夜、氣志團の綾小路翔がパーソナリティを務める番組『綾小路翔のオールナイトニッポンPremium』が放送され、ゲストに大槻ケンヂを迎え『かっちょいい曲四天王』という企画で盛り上がった。

この『かっちょいい曲四天王』は、その名の通り、それぞれが思うかっこいい曲を挙げていく企画となっているが、特に盛り上がったのは次鋒戦(2回戦)。ここで大槻が持ち出した楽曲は、一時期流行ったという“エロ歌謡”と呼ばれる楽曲の1つ、操洋子の『お願い入れて』。タイトルを聞いた途端、あらぬ想像をして大爆笑する綾小路だが、大槻曰く曲中に聞こえるチャイムの音がポイントだということで、さっそく聞いてみることに。

(曲を聴き終えて)

大槻:こわいこわいこわいこわい。

綾小路:これすごい曲ですねぇ。これは、ストーキングですね、ほぼ。

大槻:そうですね、元祖ストーカーの曲ですね。

綾小路:この曲中に聞こえるピンポンは、お家のチャイムなんですね。

大槻:だからこれはもう、「お願い入れて」って言われてるほうは、ガクブルですよ、部屋の中で。ヤバイよヤバイよ、アイツ来ちゃったよ!バレたよバレたよ!って。

綾小路:あはは(笑)

大槻:多分アレでしょう。電気とかガスのメーター回ってるのを見て、いる!って。

綾小路:いる!ってバレて(笑)

大槻:で、アパートですよ、雨の日に。「入れて~」って。

綾小路:あはは(笑)これね、オートロックのない時代に。

大槻:ない時代にね。

綾小路:『お願い入れて』ってタイトルなんで、ちょっと違うほうを想像してたんですけど。

大槻:そうそうそう。当時はまたダイヤル電話だから、ちょっとヤバイの来てるよ!って助けもなかなか呼べないし。

綾小路:なるほど~。

大槻:こんな言い方もアレですけど、地雷男地雷女というものいるかも分かりませんが、踏んじまったな!ってやつですね。

綾小路:すごい曲ですね…。

タイトル通りの“エロ歌謡”かと思いきや、意外にもとても怖い曲で戦慄を覚えた綾小路。ちなみに大槻の言う“エロ歌謡”はほかにもあるそうで、畑中葉子の『後ろから前から』や五月みどりの『熟女B』などがそれにあたると語った。

Page top