氣志團・綾小路翔が、絆を深めるために行う“儀式”とは?

By -  公開:  更新:

20日(月)夜、氣志團の綾小路翔がパーソナリティを務める番組『綾小路翔のオールナイトニッポンPremium』が放送され、パーソナリティの綾小路翔が、自身が唯一持つ“夢中になれるもの”について熱弁した。

先日、朝起きたら携帯電話がないことに気がついたという綾小路。いろいろ探してみるが見つからず、やっと見つけたと思ったらお風呂の底に沈んでいたという。どうやら酔っ払って帰ってきて、お風呂で携帯電話を使って映画を見ていたところ、そのまま忘れて出ていってしまったそうだ。

耐水機能のおかげでなんとか電源は入るが、ひび割れていた部分から水が入ったのか、すぐに使えない状態に。しかし、幸運にも翌日、話題の新製品iPhone Xを手に入れた綾小路は、早速噂のフェイスID(顔認証システム)を試してみたところ、どんなときもサングラスを掛けている綾小路でも、ちゃんとロック解除がされるとのことを体感。その有能さに綾小路は、「不安という人もいるけど、僕はオススメです。ホームボタンなくなったけど、2秒で慣れますね。」と絶賛した。ちなみにiPhone Xに付けるケースは、もう二度とお風呂に沈めて壊すということがないよう防水のものを買い、耐水のiPhone Xに防水のケースを付けて守っているのだという。

番組後半のゲストゾーンには、劇作家・演出家の鴻上尚史が登場。伝説の企画「食べるならうんこ味のカレーか?カレー味のうんこか?究極の選択!」の話題から、「香川照之はカマキリが好き」「哀川翔はカブトムシが好き」など、人が夢中になっていることについてトークが展開。その中で綾小路が思わず夢中になってしまうものの話に。

綾小路:(夢中になれるものは)“股”ぐらいですかね。あはは(笑)

鴻上:股ってことは…え、どうやって楽しむの?その股は。

綾小路:なんか股のことを考えていると、すごいロマンっていうか…

鴻上:でもさ、おっぱいを見ることはあっても、股をたくさん見るってことはないんじゃない?

綾小路:そうです、だからそれを想像したりとか、なんかイヤなことがあっても、「みんなも股はあるよな」とか思うと、ちょっとスッキリするみたいな。

鴻上:ちょっと言ってる意味が分かんない。「イヤなことがあっても、みんなも股はあるよな」って、それは分からない、言ってる意味が(笑)

綾小路:男の人と一緒にお風呂入るのとか好きなんですけど。

鴻上:あ、男の股も興味あんの?

綾小路:男の人の股とかを見てると、「どの人もそこまで大して変わるもんじゃないな」と。

鴻上:は~!

綾小路:どんなイケメンも、どんなこわい先輩も、そこにコンプレックス持ってたりとか。そう考えると、すごく気楽になれたり仲良くなれたりするんです。

鴻上:じゃあ男と一緒にお風呂入って、男の股をジロジロ見るの?

綾小路:はい。最近でこそなくなりましたけど、昔よく友達が、「こいついいヤツだから仲間に入れてやってよ」なんて連れてきたら、「とりあえず銭湯行こう」ってところからスタートするっていうのが。

鴻上:まずは一緒に行こうと。

綾小路:今の仲間はみんなそうで。だから氣志團のメンバーとかも、もし顔が分からない状態で彼らの遺体が発見されても、股を見て泣きながら「本人です」って言えるぐらい。

鴻上:あはは!(笑)言えるんだ。すごいなぁ~へぇ~!

これまで股を見ることで、男同士の友情を深めてきたと語る綾小路。こうした話を受けて鴻上は、「いいね~こういう中身のない話!やっぱり究極のラジオっていうのは、散々喋るんだけどあとに何も残ってないっていうのがいいね!(笑)」と綾小路の話の“ラジオらしさ”を絶賛していた。

Page top