あのスペースインベーダーが巨大スケールで楽しめる!

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は好奇心くすぐる旬の情報をお届けします。

PLAY! スペースインベーダー展 東京 シティビュー TOKYO CITY VIEW

PLAY! スペースインベーダー展 | 東京シティビュー - TOKYO CITY VIEWサイトより

今年は「スペースインベーダー」誕生40周年! だそう。今日はそれを記念して、六本木ヒルズ展望台シティビューで始まった、「PLAY! スペースインベーダー展」のご紹介です。

世界的にブームを巻き起こしたゲーム機「スペースインベーダー」が生まれたのは1978(昭和53)年。登場して瞬く間に、子供から大人まで夢中になりました。今回のインベーダー展では、その世界を体で感じることができるのが特徴。

高さ7メートル、幅15メートルの巨大な窓にプロジェクションマッピングで、スペースインベーダーを投影! 六本木の夜空に浮かび上がったインベーダーを、最大10人で協力して倒したり、映像空間で光と音に合わせて攻めてくるインベーダーを、体を動かして倒したり! ボルタリングをしながらインベーダーを叩いて倒していくなど、過去と現在が融合した驚きのコンテンツがそろっているとのことです。

開催は1月31日(水)までです。

<ユイカの感想>

「スペースインベーダー」! 私が生まれた頃に大ブームになっていたんじゃないかな、と思います。あの大きい窓にインベーダーゲームを映してくれるって、面白そうですよね! しかもインベーダーゲームって、1人で1つの画面向かってやるのだけれど、これだと10人で、それをみんなで共有できるってのがイイですよね!

わたし、ゲームはぜんぜんダメなの。ゲームが禁止の家だったので、「ゲーム」と名の付くものは何でも苦手なのですが、見るのは大好き!

「ドンキーコング」とか、「マリオ」がコインをゲットしたり、上手な人がやっているのを見るのが大好きです。ゲーム攻略する番組とか、あるじゃないですか。あれを妹とよく観てました。この六本木の夜空に映るスペースインベーダーもすごく面白いと思います。

ちなみに、今年は「周年」のキャラクター、けっこうあるんですよ。

「リラックマ」は15周年です。びっくりしません? リラックマは5年くらいの新人くらいの気持ちだったのですが、15周年だって! 中堅ですね。
「けろけろけろっぴ」は30周年です。スゴい! TVアニメでは「それいけ! アンパンマン」が30周年で、「ゲゲゲの鬼太郎」が50周年ですって!

あと、今年3月に公開する映画「ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」に私も出演しますが、ウルトラマンも1年半少し前に、放送開始から50周年だったんですよ。ウルトラマンって、「銀色と赤の組み合わせ」を見ると、大体の日本人がウルトラマンを発想できるんですって。「そういう色とかでできるキャラクターって少ないから、本当に国民的だよね、俺たち幸せだよな」って話を、出演者でしていました(笑)。

今日は「PLAY! スペースインベーダー展」のご紹介でした。

(1/15日放送分より)


『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~

Page top