バイきんぐ西村 密入国を疑われ、銃を突きつけられる

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(4月18日放送)に出演し、過去に行った過酷なロケの数々を語った。

今回、西村は「忘れられないロケベスト3」というテーマでこれまで行ってきたロケを振り返った。

まず、第3位は「超能力開発合宿」

若手の頃、超能力をテーマにした正月の特番のオーディションに参加したバイきんぐの2人。そのオーディションは、お笑いの腕ではなく透視能力を試すものであった。5つ並べられたコップの中から、裏に印がしてあるものを選ぶという審査で、バイきんぐはコンビ揃って的中させ、出演が決まったという。そして、秩父の三峯神社に泊まりこみで合宿を開始。食事は、オーディションと同じように印のついたコップを当てない食べさせてもらえないという過酷ルールで、さんざん大変な思いをしたロケだったにもかかわらず、オンエアを見ると出演時間は3秒しかなかったとのこと。

そして、第2位は「ジブラルタル海峡縦断」

ジブラルタル海峡とは、スペインとモロッコの間のヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を隔てる海峡。ロケでスペインに着いてすぐ、サグラダファミリアの前に立たされたという西村。そしてスタッフから突然渡されたのはダンボール。スタッフから、「これで船を作ってジブラルタル海峡を渡ってください」という無茶苦茶な指令を受け、とりあえずやるしかないので、世界遺産の前で船作りを始めたという。失敗を重ねながら、木材や発泡スチロールなどを駆使し、水に浮かべても沈まない船が完成。海に出た西村は、順調に沖まで進んだのだが、そこでチュニジアの海上保安庁の船に遭遇。密入国を疑われ、銃を突き付けられてしまったそうだ。

そして、第1位は「台湾一周」

インスタグラムに投稿した画像に対するいいねの数に応じて旅の資金が貰えるという、テレビ番組「陸海空 地球征服するなんて」の企画「激安!いいね!アース」の第2弾が台湾で行われた。第1弾のタイ編がオンエアされ、世間に認知されたという事もあり、前回は1いいね毎に1円だったのが、今回は1いいね毎に0.1円に変更され、より過酷なルールに。一日の食事がおかゆ一杯のみという日もあったりと、超極貧生活が続いたある時、西村は地元で有名なチョコレートを買い、「これを視聴者プレゼントにしよう!」と決定。その後もなんとか少ないお金でやりくりするも、結局ゴールできず失敗に終わってしまったという。すると、西村はロケ終了時に「視聴者プレゼントのチョコ、食べちゃいました。」と衝撃の発言。その後、ディレクターに大激怒されたとのことであった。

その思い切りのよさで海外ロケで大注目されるバイキング西村。今後の活躍からも目が離せない。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top