吉田綱太郎がいま夢中になっている愛犬の名は?

By -  公開:  更新:

5月9日放送 ゲスト:俳優 吉田鋼太郎 第3回

剣豪にして詩人、権力に背を向ける熱血漢! けれど、自分の醜さを恥じ、愛を語れないシラノ。麗しく、才女。けれど、愛の詩に酔いしれ、盲目的な愛に突き進むロクサーヌ。その姿はさわやかで美しい、けれど、溢れる愛を言葉にできないクリスチャン。
愛とは何か、正義とは何か——。吉田綱太郎と黒木瞳が共演する舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』が5月15日から上演される。


再婚の度に引っ越したり家具を変えたりしている

黒木)毎日、さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺っていくあさナビ、今週のゲストは俳優で演出家の吉田鋼太郎さんです。
鋼太郎さんは4回目の結婚を2年前になさりました。女の人が変わると、違うところに住むものですか?

吉田)「違うところに住んでくれ」という風に言われますね。こちらとしてはお金もかかるし、なるべく同じところにいたいけど、やはりそこは礼儀かな、と思うので。いちおう、違うところへ。

黒木)家具も違う物へ?

吉田)家具も、できれば変えたくないですね(笑)。気に入って買ったものとか、けっこうあるわけだから。

黒木)どうするのですか?

吉田)家具は、同じ物がちょっと残っています。「昔から、子供の頃から実家で使っていたもの」とウソをついているわけです……いま言っちゃった(笑)。「実家で使っていたならいいわ」となるのです。もう言っちゃったし、捨てなきゃならないけど。

黒木)いや、別に思い出、いいじゃないですか。「4人分の」思い出があるってことですね?

吉田)そういうことになりますね(笑)

自分から告白していないのに、気付いたら女性が側にいる

黒木)ステキですね……どうしてそんなにモテるんですか? 自分から告白するのですか?

吉田)僕、勇気がないので。自分から面と向かって告白することはほぼないですね。

黒木)じゃあ、すべて女性の方から?

吉田)何となく、いつも気付いたら。なし崩しになることが多いですね。

黒木)……ちょっと分からない、大人の会話ですね。

吉田)まあ、そうですね。「気が付いたらいる」みたいな。


ちょっと抜けているところが可愛い?

黒木)でも、「2年前の4回目」ということは、まあ、新婚ですよね。

吉田)まだ結婚して2年ですからね。

黒木)この間、稽古場にシャツを忘れてらして……。

吉田)本来なら、自分で汗かくから着替えのシャツやタオルは用意しておくべきだろうけど、ちょっと稽古がハードなので。そこは「家内にやってほしいな」と依頼しているのですが、ときどき入れ忘れるんですよね。汗だらけになっても着替えられなくて、風邪を引いたら困るので、スタッフさんに買ってきていただきました。

黒木)でも、そういうちょっと抜けてるところが、可愛いんでしょう?

吉田)そうかなぁ。時と場合によりますね。

黒木)なかなか「そうです」とは言いにくいですね、すみません。

犬を飼い始めてから、可愛さのトリコになった

黒木)奥様と一緒に、犬をお飼いになっているそうですね。

吉田)そうです。最近飼い始めました。可愛いんですよ。「ポーチュギーズ(ポルトガル)・ウォーター・ドッグ」という犬種ですけど、黒くてムクムクしていて。まだ10ヶ月の子犬です。

黒木)しつけはどうしていますか?

吉田)「わんわん幼稚園」に週2回通わせています。いろいろ覚えてくるのですが、可愛いですよ。

黒木)散歩とかは?

吉田)行きます。時間がある限り、朝晩は行くようにしています。

黒木)楽しいですか?

吉田)楽しいです!

黒木)夫婦で散歩に行かれることは?

吉田)夫婦で行くときも、僕だけのときもあります。

黒木)じゃあ、だいたい散歩は鋼太郎さんの役目ですね。

吉田)そうですね。あとはドッグランに行ったりね。

黒木)癒しというか、気分転換ですね。

吉田)そうだね。というか、もう一緒にいないことが考えられない感じです。

黒木)一緒にいる期間は10ヶ月なのに?

吉田)抱いて一緒に寝ているし、チューもしているし。メスなので、子供は生ませようと思っています。

黒木)いいですね! そうしたらますます、犬かわいがりですね!

吉田)そうなると思いますね。

舞台が終わったら犬と海に行く予定

黒木)生活にそういう変化がないとね。お忙しいですし。いまは舞台ですけど、テレビもやっているし。

吉田)変化という意味では、犬が一役買ってくれていると思いますね。

黒木)その犬ちゃんの名前は?

吉田)アルマちゃんです。

黒木)アルマちゃんね。女の子だから、あと1年くらいで赤ちゃんが生めるのかな?

吉田)そう思います。

黒木)楽しみが増えますね、これから。ところで、どこの犬なんですか?

吉田)ポルトガルです。「ポーチュギーズ」は「ポルトガルの」という意味らしくて。それで、「ウォーター・ドッグ」だから、水のなかが好き。シャンプーしても全然嫌がらない。

黒木)じゃあ、海に行けるじゃないですか!

吉田)楽しみですよ。シラノが終わったら、行こうと思っていて。

黒木)6月ですから、いい季節ですね。

吉田綱太郎/俳優
1959年1月14日生まれ。東京都出身。B型。58歳。
高校生の時にシェイクスピア喜劇『十二夜』を観て役者を志す。
上智大学文学部ドイツ文学科在学中にシェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台。
大学中退後、劇団四季などを経て1997年、演出家・栗田芳宏氏と劇団AUNを旗揚げ。
シェイクスピアやギリシャ悲劇などに要求される高い演技力と作品理解力で貴重な俳優として数々の舞台に出演。蜷川幸雄作品の常連として知られ、若い役者との親交も深い。また数多くの舞台演出も手掛けている。
近年はドラマや映画でも活躍。人気作品に数多く出演し、2013年には初主演作品『東京センチメンタル』が大きな話題となった。
2016年1月1日、一般女性と結婚(4回目のご結婚)2016年10月には、亡くなった蜷川幸雄さんの後を引き継ぎ、彩の国さいたま芸術劇場が主催する「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督に就任。
2018年5月、東京・日生劇場にて上演される舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』に出演。

『シラノ・ド・ベルジュラック』とは?
1897年にパリで初演され、1世紀を経た今も世界的に上演されるフランスの傑作戯曲。
剣豪にして詩人で権力に背を向ける熱血漢だが、自身の容姿に悩み、愛を告げられないシラノ、非の打ち所がないほどの麗しい才女ながらも愛の詩に酔いしれ、愛に突き進むロクサーヌ、姿はさわやかで美しくも、あふれる愛を言葉にできないクリスチャンの行く末を描く。

シラノ・ド・ベルジュラック役:吉田鋼太郎 ロクサーヌ役:黒木瞳
クリスチャン役:大野拓朗・白洲迅(ダブルキャスト)ド・ギッシュ伯爵:六角精児
*5月15日~30日まで、日生劇場で上演。チケット公表発売中。
http://hpot.jp/stage/cyrano

(2018年5月9日放送分より)

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 6:43~6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳


Page top