人気女性声優がずっと出演したかった、ある“放送枠”とは?

By -  公開:  更新:

5月24日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、TVアニメ『銀の匙 Silver Spoon』のヒロイン・御影アキ役などで知られる声優の三宅麻理恵が出演し、最近、自身の声優としての夢が叶ったことを明かした。

「アイドルマスター シンデレラガールズ」、「輪るピングドラム」、「銀の匙 Silver Spoon」など、数多くのアニメ・ゲームなどで人気キャラの声を担当してきた三宅。だが実は本人には、ずっと前から出演したかったある”放送枠”があったのだという。

吉田:三宅さんはアイドルから囚人まで、演じる役の幅が広いですよね。

三宅:楽しい仕事ですよ~(笑)。

吉田:役者さんとしてはどっちも楽しいんですね。

三宅:以前、僧侶のイケメンと良い感じになるアニメがあって。

吉田:説明すると、最近はアニメ業界に“僧侶枠”っていうもの(放送時間枠)が出来て、女性がムラムラするタイプの。

三宅:ムラムラじゃなくて、キュンキュン(笑)

吉田:その中に『僧侶と交わる色欲の夜に…』っていうアニメがあったんですよね。

三宅:「僧侶の前にただの男だよ」っていうアニメがね(笑)。去年の春にそのアニメが放送されるとき、マネージャーさんに「私もこういう作品出たいんです!」って。

吉田:「ガンガンオーディション受けに行きますんで!」って?(笑)

三宅:私の声優人生において、心も潤うし、お仕事としても楽しめるからぜひやりたいって(笑)

吉田:心が潤うが先なんですね(笑)

三宅:って言ってたら、こういう感じの作品ですかね?って縁があって関わらせて頂いたのが、現在放送中のTVアニメ『甘い懲罰~私は看守専用ペット』という作品だったんです。

吉田:略して『甘懲』が来たわけですね(笑)

三宅:だから「はああぁ~!ありがとうございます~!この先、何10年も頑張っていこう、この仕事を!」って。

吉田:あははははは(笑)

業界で言うところのいわゆる”僧侶枠”の作品に出演できていることを、心から喜んでいるというエピソードを披露した三宅。こういった作品は三宅にとって「男の子で言うところのガンダム」のようなものと語り、吉田を笑わせていた。

Page top