荒牧慶彦 主演の冷蔵庫擬人化ヒーロー“まさかの第2話”公開

By -  公開:  更新:

三菱電機の冷蔵庫を特撮イケメンヒーローに擬人化した「仮面レイトー瞬」の続編となる第2弾動画が、8月19日公開された。

「冷蔵庫の食材は俺が守る!」
仮面レイトー瞬 VS 鮮度怪人シナビラセル
主婦と食材を無事に救うことができるのか!?

食材の鮮度を落とす怪人から主婦と食材の平和を守るため奮闘する主人公の仮面レイトー瞬(瞬レイト)を演じるのは舞台・映画「刀剣乱舞」(山姥切国広 役)や、ミュージカル「薄桜鬼」(沖田総司 役)などで活躍する荒牧慶彦。今年3月に公開された第1弾が大好評ということで、“まさかの”新作が制作された。

新たな敵・鮮度怪人シナビラセル役は豪華Wキャスト
~声優・若本規夫 俳優・高崎翔太

前作以上のアクションに挑戦している荒牧だが、新たな敵・鮮度怪人シナビラセル役も豪華Wキャスト。声の出演は「銀魂」(松平片栗虎役)、「ドラゴンボール」シリーズ(セル役)でおなじみの人気声優・若本規夫、きれいなシナビラセル役には舞台「おそ松さん」(松野おそ松役)などで活躍中の俳優・高崎翔太が演じる。

【三菱冷蔵庫「仮面レイトー瞬」まさかの第2話】

<前回までのあらすじ>

食材をむやみに冷凍させる冷凍怪人ヒエーザ(声:中尾隆聖)の仕業で、買ったばかりの食材の鮮度がどんどん落ちていくという恐ろしい現象に頭を悩ませていた主婦たち。そこに現れた正義の味方、仮面レイトー瞬(瞬レイト)。必殺技”氷点下ストッカーD”、とどめの”切れちゃう瞬冷凍”で「マイナス7℃でサク~~~!」でヒエーザを倒し、無事世の主婦と食材の平和を守ったはずだった…

<今回のあらすじ>
新たな敵・鮮度怪人シナビラセルが現れ、主婦たちが買ったばかりの野菜の鮮度をどん底に落としていく。そこに現れた仮面レイトー瞬だったが、得意の冷凍攻撃もシナビラセルの前では全く歯が立たない。どんどんシナシナしていく野菜を前になすすべなく絶体絶命に陥ったレイトー瞬だったが… 果たして今回も主婦と食材の平和を無事守り抜くことができるのか!?

<登場人物>
◆仮面レイトー瞬/瞬レイト(荒牧慶彦)
食材の鮮度を守ることに命を懸けている正義のヒーロー。三菱冷蔵庫独自の技術を活かした必殺技で、敵から食材を守る。また敵に対しては慈悲深い一面も併せ持つ。チルドなハートの持ち主なため、自身の冷凍技術が薄れてしまうような女性との出会いを自ら禁じている。

必殺技①”クリーン!朝どれ野菜室”
真空断熱材に囲まれた構造で直接冷気が当たらないため、野菜をみずみずしく新鮮に保つことができる独自空間。シナビラセルをも亜空間に閉じ込めてしまう。

必殺技②”3色LEDライト”
光合成の仕組みを活用しビタミンCや糖量などの栄養素がアップ。さらに緑化促進作用により見た目もおいしくする。攻撃を受けたシナビラセルも見た目がよくなったような気持ちになってしまう。

◆鮮度怪人シナビラセル(声:若本規夫/きれいなシナビラセル:高崎翔太)

”鮮度クラッシャー”やさらに強力な”メガ鮮度クラッシャー”で、野菜のみずみずしさと鮮度をみるみる落としていく恐ろしい攻撃の持ち主。全身にシナシナになった葉物野菜をまとっているのが特徴。またレイトー瞬によって鮮度破壊の呪縛から解き放たれたシナビラセルは、見違えるほどの美青年に。

<出演者>
◆荒牧慶彦(仮面レイトー瞬/瞬レイト役)

俳優。ミュージカル『テニスの王子様』2nd season青学vs比嘉(甲斐裕次郎役)で本格的に俳優デビュー。舞台『刀剣乱舞』(山姥切国広役)、ミュージカル『薄桜鬼』(沖田総司役)、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(朔間凛月役)などの人気舞台に数多く出演し活躍中。近年は、スマートフォンアプリ『イケメンヴァンパイア』(フィンセント・ファン・ゴッホ役)、『戦刻ナイトブラッド』(上杉景勝役)など声優としても活動している。さらに、実写化が話題の映画『刀剣乱舞』(山姥切国広役)の公開が控えている。
・コメント:「前回はファンの方々や周りからの反響がすごく大きく、『三菱冷蔵庫さん何してるの!?』と褒め言葉をたくさんいただいて(笑)挑戦してよかったなと思いました。仮面レイトー瞬なのに仮面はつけていませんが、そこはみんながおもしろいと感じてくれるところだと思っていたので、みんなが気になってくれている様子を見て「やったぜ」という気持ちでした。でも、言ってしまえば出オチみたいなところもあるので、まさか第2弾があるとは思っていなくて、続編があると聞いたときは『嘘だろ!?』ってインパクトが大きかったです(笑) うれしいことに第2弾ができるということで、三菱冷蔵庫のヒーローはやるんだったらぜひともずっと僕で、と今回も本気で演じました。前作以上にアクションも激しくて、シナビラセルとの立ち回りなどもグレードアップしています。ぜひ前作を観てから今回の第2話を観てほしいです。前回の予告をご覧になった方は”冷トウ子”が出てきて楽しみにしてくれていたと思うんですが、すべて裏切りますので(笑)。そういう面も楽しんでいただけたらなと思います」

◆若本規夫(鮮度怪人シナビラセル役/声の出演)

声優・ナレーター。主な出演に「サザエさん」(アナゴ役)、「ドラゴンボール」シリーズ(セル役)、「銀魂」(松平片栗虎役)、「ケロロ軍曹」(シュララ役)など。また「人志松本のすべらない話」、「有吉弘行のダレトク!?」をはじめ人気テレビ番組のナレーションも務めるなど幅広く活躍中。
・コメント:「作品の根幹は変えずに、どうしたら常識の枠外に超えていけるか。決して論理的じゃないけど、演じる側の遊びで見た人が引き込まれるようなものを、と演じました。よくやっていると思いませんか(笑)。よくやるなぁと笑って楽しんでもらえれば一番うれしいです」

◆高崎翔太(きれいなシナビラセル役)

俳優。2008年ミュージカル『テニスの王子様』でデビュー。主な出演舞台にミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』、『朗読劇 私の頭の中の消しゴム 9th Letter』など多数。また、2016年に続いて今年、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』で主演の松野おそ松役で出演。
・コメント:「荒牧くんが同じ事務所なので、前作のときは周りの方々から「おたくの荒牧くん何やってるの(笑)」って言われて反響を感じていました。自分も出られて光栄ですし、小さいころから特撮ヒーローに憧れていたので、特撮作品の仲間入りができたのはうれしく思います。荒牧くんは前作以上にヒーロースーツがしっくりきているなと思います。着こなしてるな、かっこいいなと。特撮ヒーローに仲間入りして、どこに出しても恥ずかしくないヒーローです。
(自身の役どころについて)新鮮なキャベツです(笑)。瞬のおかげで新鮮に保たれたキャベツですね。レイトー瞬との友情が芽生えるシーンは、もともとの荒牧くんとの仲の良さがあってこその部分を出せたかなと思うので、よくできたんじゃないかなと思います」

Page top