ビール好き俳優が食べ比べ! 岐阜羽島駅で買えるおつまみ5選

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ「敦士のオールナイトニッポンi」第93回が配信され、ビールが大好きだという敦士が、岐阜羽島駅で買ってきたおつまみを5つスタジオに並べて、1品ずつ食べながら感想を語った。

これまでの放送で、東京駅、仙台駅、新大阪駅、静岡駅、新神戸駅、掛川駅、名古屋駅、熱海駅、滋賀県米原駅といった、全国各地の駅のホームに売っているおつまみを数品買ってきて、食べながら味の感想を語った敦士。その“おつまみシリーズ”の第10弾として、今度は岐阜羽島駅で購入したというおつまみ5選を紹介し、さらに「このおつまみでビールを何杯飲みたくなるか?」といった点を基準に出した“ビール指数”を敦士が独断で決めて発表した。

『ハムトン 明宝ハムスティック』

「(食べてみて)あ、硬い! 今、音聞きました? ソーセージの音じゃないですよね! 肉が、ギューって圧縮されているんですよ。手軽だし、変わらぬ美味しさですね、昔からありますから。肉々しいし、すごい味も濃厚で、でも口の中に残るようなしつこさはなくて、さっぱりしていますね! そして歯ごたえがいいよね! この口の中に残った豚肉の香りと一緒にビールでしょ……。みんながみんな、美味しいって言ってくれる味だと思うな。ビール指数は……7です!(ビール7杯飲める)」

『ぷちっと海苔めんたい』

「(香りを楽しんで)ちゃんと明太子の香りするよ! しかも、結構濃い!(食べてみて)なるほど! 最初に襲ってくるのは海苔の香りです。そこから明太子の香りがバーッと広がって、その明太子の辛みもあるんです。これ、すごく考えられているわ! このピリ辛感が、絶対ビールが進むんですよ。そしてこのサクサク感ね。僕は、この味を引き立てるために薄めのビールでいきたいですね。発泡酒とか合うかもしれない。ビール指数は……6です!(ビール6杯飲める)」

『鶏ひざ軟骨 燻鶏』

「(香りを楽しんで)これは相当燻ってるな。匂いを嗅いだだけで、喉の奥からよだれが出てくる感じ。(食べてみて)参りました、うまい! 香りがすごく燻製なんだけど、口に入れてみると意外とさっぱりしてる。これは合うよ! 止まんないやつだ。温かいご飯の上にかけて食べても美味しいと思う。例えば、山椒をパラパラっとかけて。あと、このコリコリ感ね。そのコリコリの軟骨のまわりに身もついてるから、フワフワ感もあるし、すごくジューシーです。この口の中に残る燻しの香りがたまんないですね。ビール指数は……8.5です!(ビール8.5杯飲める)」

『やみつきトムヤムクン』

「(香りを楽しんで)パクチーとかも使ってるんだ。香りは完全にトムヤムクンですね。スパイシーで、香辛料が色々入っているような複雑な香りがすごく忠実だ。(食べてみて)美味しい! やみつきになるわ。ちょっとピリッとしますが、そんなに辛くないですし、夜に小腹が空いてビールを飲んでいる時、『ちょっとつまみたいけどチョコレートじゃないな、なんか辛いもの欲しいな』ってときに、これ良いね。ビール指数は……7です!(ビール7杯飲める)」

『飛騨の牛たん佃煮』

「(香りを楽しんで)甘辛い、『日本人で良かった』っていう香りです。ご飯にもビールにも絶対に合います。(食べてみて)やわらかいんですけど、ちゃんと牛たんの食感が感じられるくらいの硬さに煮てあるんですよ。多分、みんなが想像していただける味だと思います。砂糖醤油の甘辛さ、みりんも使って、臭みをとってある生姜の香りが、なんとも贅沢な大人の味がします。噛んでいくごとに口の中に広がる牛たんと甘辛い醤油の香りが、すごく高級感ある。ビール指数は……8.3です!(ビール8.3杯飲める)」

美味しいおつまみの数々に、舌鼓を打った敦士。岐阜羽島駅は、「ひかり」と「こだま」が停車する、岐阜県内にある唯一の新幹線駅で、敦士の地元でもある。今回、敦士が独断で評価したビール指数のナンバーワンは、中部食産株式会社の『鶏ひざ軟骨 燻鶏』ということで決定した。

なお、これまでの“おつまみシリーズ”は、4月16日に発売された雑誌「ビール王国」(Vol.22)のコーナー、『敦士さんが語る「駅で買えるビールに合うおつまみ」はこれだ!』で特集されている。

 

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポン』第93回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第93回(5月8日配信)URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_093


Page top