“幻の白ビール”を求めた先で、ビールに合う意外なお菓子を発見!

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ「敦士のオールナイトニッポンi」第94回が配信され、敦士がゴールデンウィーク期間中に訪れたイベント「ヨコハマフリューリングスフェスト2019」の魅力について語った。

4月26日(金)から5月6日(月)まで、横浜赤レンガ倉庫で開催された「ヨコハマフリューリングスフェスト2019」。ドイツの春祭りを再現したビールやフードが楽しめるイベントで、大のビール好きである敦士は、本場のビールを味わいに妻と一緒に足を運んだという。

ドイツ一色のラインナップでビールやフードが並んでおり、その中でも敦士が気になった、世界最古の歴史を持つ製造所が造ったという“幻の白ビール”『ヴァイエンステファン ヘフヴァイス』は、すでに完売。それでも他の美味しいドイツビールを堪能し、また、食事場所である巨大テントの中に設置されたライブステージの音楽演奏が聴けるなど、祭りの雰囲気が存分に楽しめる素晴らしいイベントだったと語った。

「あのフェスは年中やってほしいと思いました。もちろん今はビールが美味しい時期になってきているので、真冬にやっても仕方ない話なんですけど、それぐらい楽しかったです。帰りの電車の中で妻とウキウキしながら『良かったね、また行きたいね』って喋っていました」

そして、食べ物に関する新たな発見についても振り返った。

「手のひら2つくらいの大きさで、焼くときにバターを染み込ませているプレッツェル(ドイツ発祥の菓子パン)があったんです。それが、お菓子と思いきや、ビールにめちゃくちゃ合うんですよ! ビールの喉越しと、パサパサしなくて意外ともっちりとしていて、美味しいんですよ。おかずとしてぴったりなプレッツェル。あのコンビは忘れられないですね。……でも、“幻の白ビール”は飲みたかった。そこだけは悔やみましたね」

イベントで至福のひと時を過ごしながら、ビールに合うお菓子を新発見した敦士。今回断念したという“幻の白ビール”「ヘフヴァイス」は、5月17日(金)~5月26日(日)に開催の「日比谷オクトーバーフェスト2019」でも販売されるということで、リベンジを誓った敦士だった。

このエピソードの全貌は、「敦士のオールナイトニッポンi」第94回で聴くことが出来る。

番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第94回(5月15日配信)URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_094

Page top