伊藤健太郎×中川大志、『日本アカデミー賞』前代未聞のハプニングを回顧「マジで恥ずかしかった!」

By -  公開:  更新:

2月17日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。伊藤とプライベートでも親交が深い俳優の中川大志がゲストとして生出演した。

画像を見る(全8枚)

伊藤と中川は、映画「覚悟はいいかそこの女子。」(2018年公開)やコント番組「LIFE~人生に捧げるコント~」(NHK総合)などで共演経験が多く、昨年には「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞をともに受賞している。番組冒頭で中川は、この授賞式で「健太郎さんが、やらかしました……」と切り出し、当時世間でも話題になった事件について明かした。

授賞式には、新人俳優賞受賞者の伊藤、中川、成田凌、吉沢亮が出席。俳優の大先輩に囲まれる緊張感の中、受賞者のトップバッターとして4人が揃ってレッドカーペットに入場するはずが、伊藤がタイミングを誤って先に1人で歩き出してしまったという。

中川:散々、直前にバックヤードでスタッフさんが「照明がバッと当たって名前が呼ばれて一礼してから、一斉に歩き出す」みたいな説明をしてくれていたのに、健太郎は何1つ聞いていなかった!

伊藤:あはは(笑)。いや、そうなんだよね。全然聞いてなくてさ……。

中川:俺、マジで恥ずかしかった!

伊藤:俺は恥ずかしいというよりかは、「ヤッベ〜、やっちったよ!」って思って、バーッて戻って。

中川:地元の成人式じゃないんだから(笑)。

伊藤:あはははは(笑)。

中川:1人だけそういうテンションで意気揚々と歩き出しちゃって、俺も止めるわけにもいかずに……。

伊藤:その時は「あ〜、やっちゃったな」って思って、でも「そんなにかな」て思ってたの。でものちのち、その時のVTRを目にするわけじゃない。

中川:だって、一生残りますから!

伊藤:結構やらかしてるよね、思いっきり!

中川:やらかしてるし、その後のニュースで『伊藤健太郎、フライングしちゃった!』みたいな見出しを持っていってますから。結果的には、健太郎の勝ちですよ。

伊藤:あれはね、もう、ダメですよ。アカデミー賞のすごくちゃんとした空気を、一発でブチ壊してしまうという。

中川:前代未聞ですよ!

伊藤:あれは本当に申し訳なかったなと。

中川:あの時、健太郎の友達やめようかなと思った。

伊藤:あははは(笑)。なんでだよ!

「日本アカデミー賞」授賞式でのアクシデントを反省していた伊藤だが、その自然体の姿に「健太郎のユルさ、抜け感がすごくモテるよね」とも語っていた中川。

番組では、共演の裏話のほか、お互いに木村拓哉の大ファンであること、カラオケの選曲が合うことや、キャンプ好きの2人がキャンピングカーで旅行に出掛ける計画を立てていたことなど、プライベートでも仲睦まじいエピソードが尽きなかった。

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top