注目アイドルグループ、決定権を持つのは15歳の最年少メンバー!メジャーデビューも自身の判断で辞退?

By -  公開:  更新:

3月2日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、メジャーデビューシングル『FLY HIGHER AGAIN』を2月19日(水)にリリースした5人組アイドルグループ・鶯籠(とりかご)の駄好乙(たむこ)が出演し、グループの運営方法について語った。

2018年に結成し東京・鶯谷を拠点として活動してきた鶯籠。駄好乙は15歳という最年少メンバーでありながら、エグゼクティブ・プロデューサーとして活躍。グループの方向性についても、駄好乙が決定権を持っているという。番組では、その実態が明らかになった。

吉田尚記アナウンサー:15歳でエグゼクティブ・プロデューサーって、日本で最年少なんじゃないですか?

駄好乙:ほかに見たことないですね

吉田:プロデューサーとして具体的に何をやっているんですか?

駄好乙:極端に言うと、メンバーが悪いことをしたら解雇したり、増員とかもできるし、あと鶯籠の方向性だったりを考えています

吉田:方向性って、どんな感じなんですか?

駄好乙:簡単にいえば、今メジャーデビューしたじゃないですか。そういうのを全部取りやめたりとか

吉田:へっ? 今(メジャーデビューした)キングレコードの人が普通にびっくりしてますよ。取りやめる可能性があるんですか?

駄好乙:はい。全部バラしにしたりとか。ゴールを決めて物事を計画的に進めるのってすごい大事だと思うんで、全部行き当たりばったりではやっていないです。安心してください

吉田:安心は全然できないです(笑)

弱冠15歳でグループの舵を取る駄好乙は、アイドルになる前にミュージカルのオーデイションを受けた際に、歌がうまく歌えずに落ちてしまった過去を持つという。歌にはあまり自信がないことから、その分、エグゼクティブ・プロデューサーとしてダンスの振り付けや運営全般を行っていると語った。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」
★9月7日(月)〜10日(木)のミューコミプラスは、「バンドリ リアルバンド大集合スペシャル!」と題して、『BanG Dream!(バンドリ!)』のリアルバンドPoppin’ Party、Roselia、RAISE A SUILEN、Morfonica のメンバーが日替わりで登場します。

Page top