新型コロナウイルスの影響で対応に追われるアイドルの現場「生誕祭のフラワースタンドも…」

By -  公開:  更新:

2月26日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、水曜アシスタントとしてアイドルグループ・CROWN POPの三田美吹が出演。新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止になっている状況について、現場の声を明かした。

三田美吹が所属するSTARDUST PLANETは、先日、3月11日(水)まで主催イベントを中止もしくは延期すると発表。それに対する自身の心境や、事務所で行っている対応などについて三田が語った。

吉田尚記アナウンサー:私もアニメやアイドルのイベントの司会をさせて頂いているので、今日もずっと(新型コロナウイルスによるイベントの)中止をめぐる連絡のやりとりをしてるんですけど、三田さんもアイドルをやっているとイベントをよくやると思うんですけど、仕事のうちどれくらいをイベントが占めていますか?

三田:1年間の3分の1くらいはやっていますね

吉田:今週末の3月1日にも、イベントが予定されていたんですよね?

三田:はい。メンバーの雪月心愛の生誕祭が予定されていたんですけど、延期になりました。ソロミッションの企画だったので、本人もすごく緊張とワクワク感があったと思うんですけど……

吉田:アイドルの生誕祭って、お祝いするためにすごく凝ったフラワースタンドを贈る文化があるじゃないですか。雪月さんの生誕祭も、すでにお花を用意していたという連絡が事務所にあったんですよね? そのお花は結局どうなったんですか?

三田:そのお花は結局キャンセルしてもらう形になってしまったんですけど、どうしても1人、オーダーメイドでキャンセルできないお客様がいまして。破棄になってしまうのはお花もかわいそうなので、お花屋さんから「もったいないのでお受け取りするのはいかがですか?」と事務所側に丁寧な文章で提案してくださって。普段はできないんですけど、今回限り特別にお受け取りする形になりました。やっぱり、人もお花も生きてるので

吉田:すごく良い人ですね。これ以上(新型コロナウイルスを)流行らせないぞという気持ちでイベントの運営側も色々考えてますので。十分に気をつけて無駄な外出をなさらないようにして頂きたいと思います。ラジオはやっていますので!

その後、番組にはゲストとして15枚目のニューシングル『星をあつめて』を2月26日(水)にリリースした音楽グループ・fhána(ファナ)のtowanaと佐藤純一が出演。佐藤はMCの吉田とプライベートで飲みに行ったり、頻繁にLINEをやりとりしているという話などで盛り上がった。また、佐藤は吉田の影響で、スポーツ選手が圧倒的記録を出す超集中状態である「ゾーン」にとても興味を持っていることなども明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top