伊藤健太郎、木村拓哉からの思わぬコメントに「うれしすぎて雄叫びを上げた」

By -  公開:  更新:

3月9日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。4月スタートの木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日)に関する記事の中で、木村が伊藤についてコメントしたことへの喜びを語った。

画像を見る(全7枚)

木村の大ファンで知られる伊藤は、2018年に放送された木村の主演ドラマ『BG~身辺警護人~』の最終回に登場し、木村と念願の初共演を果たしている。同ドラマは4月から続編が放送されることが決定しているが、伊藤が出演しないことを知った木村は「あ、いねえんだ」と残念がっていたという。

それを伝える記事がネット上に掲載されていたことを受けて、リスナーから「大ニュースです!」といった報告のメールが寄せられたが、伊藤はすでにその記事をチェックしていたと明かした。

「これ! そう、知ってるよ! 俺、しかもこの記事を見たとき、家でトイレしていたの。携帯を見ていて『あ、なんか記事が出てるな』って思って読んでたら『残念がってる』って書いてて、家でトイレ入りながら『うあああああああ〜〜〜!!!!』って言った(笑)。これマジで、本気で、うれしすぎて雄叫びを上げたよ。携帯を落としそうになったもん。あ〜、これはめちゃくちゃうれしかったですね。

『BG』ね、ちょっとまた、最後の何分かだけでも出演したい……。ちょっと、なかなか、スケジュールがいろいろあったりなんかで、僕は出ないと思うんですけど。また第2弾ということで帰ってくるので、どういうストーリーになっていくのか、僕も今からめちゃくちゃ楽しみですね。また、これ最高だぜ! みんなもぜひ楽しみにしてもらえたらと思ってます!」

これまでもテレビやラジオで、幼少期からの憧れの人として木村への愛を熱弁してきた伊藤。木村に初めて挨拶した際には感激のあまり倒れ込んでしまうほどだったというが、今回のコメントにも改めて喜びを爆発させていた。

また、この日の番組では、度々放送内で大好きな“ご飯のお供”について語ってきた伊藤が、実際に白米を炊いて“究極の一杯”を作る企画を実施。

うなぎのタレや納豆、シャケフレーク、天かすなどを伊藤が独自に味付けしてその場で試食したところ、ライブ配信アプリ『MixChannel』でスタジオの様子を視聴していたリスナーから「美味しさが伝わる」「飯テロ最強!」といった多くの反響が寄せられていた。

-----

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30  ★2020年8月8日土曜日 深夜3:00~ 復活放送

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top