磯山さやか、松村邦洋の無鉄砲なボケに困惑

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」で、松村と磯山がコンビで出演したテレビ番組『爆笑問題のシンパイ賞‼』(テレビ朝日系)の舞台裏が明かされた。

この日は番組パーソナリティの髙田文夫が春休みということで、磯山と松村のコンビでの放送。このコンビは2月21日放送の『爆笑問題のシンパイ賞‼』にも揃って出演した。

『売れてないモデルがシンパイ』という番組内の企画で、モデルの撮影会に潜入し、無名のモデルをプロデュースした2人。しかし、番組を視聴した磯山は「オンエア見たら、松ちゃんのシーンがほぼカット!(笑)びっくりしちゃった」とコメント。松村が盛り上がりすぎたためか、カットされてしまったという。

これを受けて松村が「“いい国作ろうキャバクラ幕府”じゃないけど、ああいうところ行くと燃えてくるね」とボケを入れると、磯山は「え、なんですか?」と苦笑い。普段なら松村のよく分からない一言にも、高田がすかさずツッコミを入れるが、自分で何とかしなくてはいけない状況に不安な様子の磯山。

磯山: 本当はナース服で、ギリギリパンツ見えそうな丈の服での撮影があったんですけど、一番最初に松ちゃんが、「すいませんカレーお願いします!」って言い始めて(笑)。ナースさんにカレー!? って思ったけど、なんかああいう異次元なのがいいんでしょ?

松村: なんか見えそうで見えないのがたまらないのよ。

磯山: そこじゃなくて、カレーの話。

松村: 俺の中ではカレーのような感じなのよ。

磯山: ???

松村: カレーが見えるのよ。なんか食べたいなみたいな。自分の中の異次元空間があるのよ。ああいうのを見てるとね。

磯山: 現場でも見事に引かれて、やっぱりバッサリいかれてたね。

松村: スタッフも乗ってたけどなぁ(笑)

また、ビバリー昼ズの中で、「この番組でコンビの仕事を増やしたい」と冗談で話していたところ、実際にコンビの仕事が増えてきた2人。松村は「今度またモノマネの番組があるんだけど、うちのマネージャーが『磯山さんのスケジュール、大丈夫かな?』って言ってたよ」と、さらにコンビでの出演が増えることを期待させるエピソードを明かした。

(ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」2月28日放送分より)

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top