テレ東・佐久間P、テレビドラマを爆速で作る“裏技”を明かす

By -  公開:  更新:

4月1日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が放送。この4月から放送を予定している、深夜ドラマ「あなた犯人じゃありません」の、制作について語った。

画像を見る(全5枚)

テレビ東京のバラエティ番組「青春高校3年C組」に出演する生徒達による、ドラマ「あなた犯人じゃありません」が、4月16日から放送予定。本作は、1話完結型の学園ミステリーで、学校で起こった殺人事件を、クイズ好きなクラスの委員長と、担当刑事がタッグを組んで解決していくというもの。「私が犯人です」と名乗る人物が現れ、その殺人方法の手口が正しいかを、刑事と女子高生の凸凹コンビが推理していく物語。

通常、1年はかけてドラマを作るが、佐久間は「とにかくスケジュールがとんでもない……」とぼやき、今回は急に立ち上がった企画で時間がなく、いつもとまったく違うやり方で制作していると語った。

「企画が決まったのが1月の末で放送が4月。この1月から3月にやっていた『コタキ兄弟と四苦八苦』(テレビ東京)は、11月で全部撮り終えているから。なんなら、来年4月にやるドラマの脚本を作っている班は、今の時点で4話までできているくらいなんですよ。

『これは普通の作り方では間に合わない』となって、普段はしないやり方なんだけど、脚本家5人に同時にオファーして、1話から5話までを同時に書いてもらった。1話完結ではあるんですけど、1話から5話まで全部別の人に書いてもらうことにして。

劇団・シベリア少女鉄道の土屋亮一さん。劇団・月刊『根本宗子』の根本宗子さん。劇団・アガリスクエンターテイメントの冨坂友さん。劇団・TAIYO MAGIC FILMの西条みつとしさん。そして、この『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』の構成作家でもある福田卓也くんの5人に、同時にお願いしたんです。

さらに、ミステリーだからトリックや謎を作らないといけないんだけど、謎作りは2人のクイズ作家を用意して、監督と僕との4人でトリックをどんどん作り、トリック合宿みたいなことをぶっ続けでやった。エクセルの表に、トリックと伏線をまとめて、その表を5人の作家に送って、『あなたの回のトリックはこれ。伏線はここまで。じゃ、ストーリーを考えてください!』ってお願いをして。

それで脚本家5人が同時にストーリーを考えてくるわけなんだけど、これで何が起きるかというと、みんなが考えてきたキャラクターや性格が全然違うという……(笑)。それで、キャラクターの性格表みたいなものを作って送ったんですけど、脚本家からしたら『最初にくれよ!』って話ですよね」

初稿を読んでみると各回でキャラクターの性格が違い、申し訳ないと思いつつ、リライトをお願いしたという佐久間。

また、ドラマの謎作りについては、自分と監督、クイズ作家だけのLINEグループを作り、そこに随時、思いついたアイデアを投稿していることも紹介した。

―――――

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! 会社員のテレビマン、44歳で既婚者、中1の娘がいる普通のおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「テレビ東京×ニッポン放送・メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top