三四郎と水溜りボンド・トミーが直接対決! 企画者・カンタ「ケリをつけよう」

By -  公開:  更新:

6月4日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーと、カンタがパーソナリティを務める、ラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。番組内で長らく話題にあがっている、三四郎の小宮浩信と相田周二が11日(木)の放送に生出演することを発表した。

事の発端は5月7日の放送。三四郎・相田のYouTubeチャンネル「しゅーじまんチャンネル」について、トミーが「ただただご飯を食べる動画ではあるが、自粛中でも全く影響がないから、実はすごいチャンネル」と褒めたことから始まった。

このトミーの感想を、相田がさっそく「三四郎のオールナイトニッポン」で取り上げたが、「トミーがライバル視してるんじゃないのかな」「あれは、クリエイターがライバル企業をライバル視した時の目だった」とコメント。これを、ラジオではお馴染みの“絡み”と察したトミーが「編集とかしたらどうですか?」、「その方が再生数とか伸びますよ」と相田にレクチャーしたが、相田が「俺からYouTubeを取るのか?」と拗ねて泣いてしまった。

こうしたやり取りが毎週続き、前回の放送でカンタが「動きます!」と宣言した通り、三四郎をゲストとして招き、番組内で話し合ってもらうと発表した。

カンタ:6月11日木曜日の『水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)』に、番組初となるゲストが来ます! しゅーじまん(相田)さんと、小宮さんが来ます!

トミー:“三四郎さんが来ます”でいいじゃん。

カンタ:カンタ、動きました! 僕は争いが嫌いなので。電話とか、ビデオ通話での話し合いも考えたけど、このラジオに来てもらおうと。話し合うのが一番話早いから。

トミー:いや……(笑)

カンタ:僕はトミーのこと、いいやつだと思ってるから! 信じているから!

トミー:いや、ありがたいけど、別にイザコザじゃないんよ。俺がやろうとしているのはプロレスだよ?

カンタ:大丈夫、ちゃんとできるんで!

トミー:プロレスをしようとしている人(トミー)と、泣いちゃっている人(相田)と、状況を知らないメガネの方(小宮)を集めて、大丈夫? 俺は三四郎さんに来てもらいたかったんだけど。三四郎さんと水溜りボンドでいいじゃん。

カンタ:こういう時、僕が動いたら大丈夫だから!

トミー:カンタのそんな場面、見たことないけどね……。

カンタ:僕はトミーのことをよく知っているし、しゅーじまんさんの舎弟だから。そういうポジションとして、きっちりこれまでのやり取りにケリをつけようかなと思いまして。ズレもいろいろ起きているし、一番冷静な目を持っている小宮さんがいれば安心、というのもある。

トミー:それはそうだね。

カンタ:それから、“生牡蠣の10万回再生問題”についても、しっかりと話し合ってもらいます!(※先日、拗ねた相田に、トミーがお詫びとして豪華な生牡蠣のセットをプレゼント。この生牡蠣を食べる動画が『しゅーじまんチャンネル』で10万回再生いかなかったら、トミーが『謝罪する』と宣言していた)

トミー:話し合い、つまらなくない? ラジオなんだから言葉で殴り合った方が良くない?

カンタ:そういうの、一番嫌いなので……。

トミー:ラジオってケンカするのが定番じゃないの?

カンタ:いま、令和だよ?

トミー:そっかそっか(笑)確かに昭和の感じだったかもしれない。

カンタ:令和なので、令和のルールでやります。

憧れの絡み“ラジオプロレス”の開催を希望したトミー。しかしカンタは「令和だから」と制し、最後は三四郎と和解の握手をしてもらう予定だと説明。「そっか」とトミーも一瞬は理解を示したが、「楽しみだなぁ~。いろいろ話を用意してこよう。ウエストランドさんの話とか……(笑)」と、先輩パーソナリティとのプロレスに胸を弾ませていた。

番組情報

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

人気動画クリエイターの水溜りボンドが、木曜日のオールナイトニッポン0を担当。 水溜りボンドの頭脳担当トミーと、かわいい担当カンタによるANN初のYouTuberラジオ。 多くのバズリ動画を配信してきた2人が、バズるラジオを目指します!

Page top