お笑い芸人・レインボー~なぜ女装しようと思ったのか

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、お笑い芸人のレインボー(ジャンボたかお・池田直人)が出演。コントの取り組み方について語った。

お笑い芸人「レインボー」

黒木)毎日さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺う「あさナビ」、今週のゲストは若手お笑い芸人、レインボーのお2人です。私がレインボーのファンになったきっかけは「レインボーコントチャンネル」なのですけれども、レインボーチャンネルはどうやったら観ることができるか教えてください。

池田)YouTubeで「レインボー コント」と調べていただいたら、すぐ出て来ると思います。ぜひ観てください。

ジャンボ)いろいろな男女が出て来たり、いろいろなおかしな人々が出て来ますので、よかったら楽しんで欲しいです。

黒木)本当にいろいろな人たちが出て来ますよね。しかも私は、池ちゃんは女性だと思っていました。「別れよう」というリモートコントがあるではないですか。「どっちが先に別れる」と言ったりする。

池田)最近のものですね。

ジャンボ)すごく観てくれているではないですか。

黒木)そうなのです。なので池ちゃんは、てっきり女性だと思っていたのです。きょうも女装で来ていただいて。

ジャンボ)黒木さんのためだけに着替えようということになりました。

黒木)ありがとうございます。女装しようという発想のきっかけは何だったのですか?

池田)最初にコントでカツラを被ってやってみたら、意外としっくりしたので、メイクの勉強を始めました。そこから段々、役の幅が広がって行きまして、いまではこちらの方がしっくりしますね。

黒木)ですよね、占い師さんとか本当に綺麗でしたものね。

池田)占い師を口説きに来る男ですね。

ジャンボ)黒木さんが観ているのですから、ぜひ皆さん、観てくださいね。

黒木)これは自粛中の、リモートでやるお2人のコントです。あまりオチはないのですけれども。

池田)そうですね、ふんわり終わっています。

黒木)あれがいいですよね。お2人のオリジナリティが出ていて。

ジャンボ)ヌルッと終わるのが好きなんです。

黒木)そう、ものすごくヌルッとしていますよね。だからもう1回観たいという気になるのです。夫にも観させています。

ジャンボ)嬉しいな。

池田)家族で観ていただいて。たまに少しエグみがあるときがあるので、ご夫婦で観るときは気を付けていただいて。

ジャンボ)そうなんですよ。僕がやっぱりとんでもないときがあるので、お恥ずかしい。

黒木)リモート中は、お互いの家でネタ合わせをやられたのですか?

ジャンボ)僕たち、ネタ合わせはほとんどしません。大体リモートの場合は、最初に、「為せば成る」のリモートで楽しく喋っていたら、何だかんだ別れることになったカップルというのを最初に思いついて、池田は本当に憑依型でパッと演じられるのです。相方ながら天才的な素質があると思います。僕が池ちゃんに、言いたいことをある程度決めて「こういうものを撮りたい」と説明します。「為せば成る」を言いたいなとか。そうすると、池田はすぐに演じ切りますね。

黒木)アドリブが多いのですか?

ジャンボ)97%アドリブです。

黒木)ジャンボさんがかじ取りというか、イニシアティブを取ってやっていらっしゃるのですか?

池田)その方が多いですね。

ジャンボ)そこは池田が譲ってくれています。外枠のプロデュース能力みたいなものは、全部池田に任せています。「サムネイルをこうしたい」など、タイトルを細かく決めるのは池田に全部やってもらっています。

黒木)ウィッグはどうしていらっしゃるのですか?

池田)もう家に50個くらいあります。原宿のコスプレ屋さんで、いつも1個3000円くらいのものを買っています。

黒木)メイクもご自分で。

池田)メイクもほとんど自分でやっています。段々広がりが出て来ました。「この人はリップを濃くしよう」とか、「チークはこうしよう」とか。

黒木)声も女の人の声に近づいて来ましたね。

お笑い芸人「レインボー」

レインボー/お笑い芸人

■結成は2016年2月。それぞれのコンビの解散後、ピン芸人として活動していたが、池田からジャンボたかおに声をかけ、新たにスタートを切った。
■2018年1月に放送された「ぐるナイ おもしろ荘」で優勝。披露された「みゆきさんとひやまくん」に登場した「キレイだ!」のフレーズが人気に。
■以降、若い世代を中心に人気を集め、それぞれがYouTubeやインスタグラムでも活躍。

<ジャンボたかお>
■1989年6月25日生まれ。NSC東京18期生。ツッコミ担当。
■レインボー結成前は、「感動ピスト」というコンビで活動も解散。
■歌って踊るぽっちゃりアイドルグループ「甘栗カンパニー」のメンバー。
■Twitterで料理の写真を数多くアップしていたり、YouTubeにクッキング動画を投稿するなど料理好きとしても有名。

<池田直人(いけだ・なおと)>
■1993年9月19日生まれ。NSC東京18期生。ボケ担当。
■5歳から高校2年生まで子役として活動していたことがある。
■レインボー結成前は「ひので」というコンビで活動も解散。
■コントでは女性役を演じることが多く、YouTubeではメイク動画も投稿して人気。
■インスタグラムでは、身近にいるキャラクターを自ら演じる「人間図鑑」と呼ばれるショートムービーを投稿して人気に。吉本坂46のメンバーにも選抜されている。
■テレビ朝日「アメトーーク!」には、『お母さん大好き芸人』として出演。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top