霜降り明星・せいや「汚くないねん」気合十分のマネージャーにパンツをすべて捨てられる

By -  公開:  更新:

7月31日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~29時)が放送され、マネージャーに引っ越しを手伝ってもらったというせいやが、その際のエピソードを披露した。

最近、引っ越しをしたと切り出したせいや。週刊誌の記者が来る為、場所は明かせないが、これまでに住んでいた家よりもグレードは上がったと語る。

せいや:引っ越しをしたんですよ。先週の『オールナイトニッポン0(ZERO)』と今日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』の間に。

粗品:へ~。

せいや:大変だったんですよ。引っ越し業者の人の立ち合いとか。休みはホンマになかったやん? ずっと仕事で。立ち合いも無理やし。

粗品:うん。

せいや:家財宅急便でとりあえず、電子レンジと冷蔵庫とテレビ、洗濯機など、大きいのだけ先に運んでもらうんですけど。

粗品:へ~そんなんあるんや。

せいや:マネージャーのTくんも手伝いに来てくれて。衝撃だったのが、テレビ。デカいんですよ、50インチぐらいかな。めちゃくちゃデカいんですよ。

粗品:めちゃくちゃデカい。

せいや:で、業者の人が『おはようございます』って来て、『これ、あれですか? 有機ELですか? ダメだ、有機ELだ』って言い出して。

粗品:あら~嫌やな~。

せいや:『運べません』って言われて、『えー!?』ってなって。今、薄いやつあるじゃないですか? ペラペラなやつ。今は、そういうテレビは薄すぎて運ぶ法律が無いそうで。

粗品:ええ~。他人が運べない?

せいや:他人が。日本の運搬業者があれを運んだらアカンねんて。

粗品:へ~。

せいや:有機ELは原則、買った時の段ボールを残していないと、買った時のデカい段ボールを捨てたら、運ぶ術が無くなるんだって。今の日本は。

粗品:お金を払って、運ぶことができない?

せいや:そう、できないんですよ。『えー! どうするねん』ってなって。で、その日は、『アメトーーク!』が夜中まで。それで、(マネージャーの)Kさんにも来てもらって、男3人で鬼のテレビ運び。

粗品:え~! どうやって?

せいや:テレビを布団でぐるぐる巻きにして。

粗品:車?

せいや:車で。Kさんがレンタカーを借りて。

粗品:大変やな~。

せいや:いろいろ仕事があったから、夕方5時ぐらいから。それでバーッと最終の必要な荷物とか、パンツとか全部。KさんとTくんと夜の7時ぐらいまで、家に移して運んでみたいな。ずーっとして。それはめっちゃ、ありがたくて。もちろん、バイト代も払って。『2人、手伝ってくれてありがとうございます』って。で、Tくんが結構がんばってくれて『いらないモノは捨てていきましょう』って。

粗品:うん。

せいや:『いらないモノを捨てないとキリがないですよ、せいやさん』って、結構気合を入れてくれて。で、新しい家で整理していたら、パンツを全部捨てられていた(笑)

粗品:ははははは(笑)。え!?

せいや:パンツが一着もなくて。

粗品:なんでなん? 変やな~、アイツ。

せいや:服も……。

粗品:(※ブースの外にいるTマネージャーに向かって)汚れてたから? 穴が開いてたから?え!? 汚かった?

せいや:『汚かったです』って、なんやねん!(笑)

粗品:汚かったんや。この引っ越しを機に、新しいのに変えて下さいってことね!?

せいや:まあ、買えばいいんやけど。豪快に40着ぐらい全部捨てられて。だから今、パンツがないのよ。コンビニで買ったりとかしていて。差し入れをしてもらえるなら、今はパンツです。

粗品:そうやな、足りてない。

せいや:あと、服もほとんどTくんが捨てて。『これ、いらん! いらん!』みたいな。俺も、夜中のテンションやし、『そうやな。ずっと世話になった服やし、ヨレヨレやし、捨てていこう』みたいな。『これ、いらん、いらん、いらん……』ってやっていたのに、“Zoomの時”に着ていた服の時は、『これは絶対にいる』って。

粗品:ははははは(笑)

せいや:『いらんやろ、それ!!』って言って(笑)

汚かったという理由で、マネージャーにパンツを全て捨てられたという、せいや。その後、パンツと同様に服も捨てた理由を質問すると、「汚かったから」とTマネージャーに回答された為、せいやは「なんやねん! ずっと、汚かったって! 別に汚くないねん」と反論した。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

Page top