城田優、冷房をつけず『熱中症』に……注意を呼びかけ「どこかで過信していた」

By -  公開:  更新:

8月29日(土)、俳優の城田優が、ラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜)に出演。城田が先日、室内で「熱中症」になったことを明かした。

番組前半では、城田が日本語吹き替え版を担当するディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」(公開中)についてトークを展開。共演者の志尊淳とはプライベートでも交流があり、最近、同作を映画館で一緒に鑑賞したことを語った。

そして番組終盤、城田は、先日初めて熱中症にかかったことを告白。思いもよらない事態に「自分の中ではパニックでした」と、当時の状況を振り返った。

天野:どんな感じになったの? みんな、気をつけないといけないもんね。

城田:基本的に僕、冷房を使わないんですよ。

天野:マジで、この暑いのに!?

城田:で、今までもずっと使ってこなかったもんで、どこかで過信してしまっていたんでしょうね。だから全国の冷房を使わない方たちには一言言いたいです。僕、調子こいてました。

天野:今年はみんな言うよね! 「(冷房は)本当に使ってくれ」と。

城田:僕もずっと使ってこなかった人間で、周りに「本当に使ったほうがいいよ」って言われても、「いや俺は違う」と。「自然で生きてきてるから、対応できる」と信じ込んでいたんですけども。あまりにも温度が高いのと、体調の疲れもあってか。

天野:全部そういうのが重なって。部屋にいるときにってこと?

城田:家ですね、はい。

天野:水分とかは摂ってたのに?

城田:普通に摂ってたんですけど、夜でもムシムシしてましたし。

天野:そういうときにも(冷房を)1回もつけてなかった? そしたらどういう症状になったの?

城田:夜からちょっと体調悪いなって感じだったんですけど、朝起きたら、熱と倦怠感と節々の痛みがすごくて、「あ、もう終わった」って思いましたね。

天野:じゃあ今の状態だと、コロナかどっちかみたいな感じもあるじゃない?

城田:そのとき、コンサートに出演していた最中だったんです。なので、その日ももちろんコンサートがあったので、「ヤバい、これコロナだったらとんでもないことになる」ってそれもパニックだったんですけど。調べたら、(熱中症とコロナの)症状が両方似てたんですよ。どっちなんだってことで、病院を朝2軒ハシゴしまして。その検査結果は陰性で、体調は悪いままなんですけど、なんとか点滴を受けて。

天野:で、この体調の悪さなんだと突き詰めたら、「熱中症」だと?

城田:はい。その日はなんとか頑張って舞台に立ちました。

普段から冷房をつけず生活していたため、“熱中症にならない”と過信してしまったという城田。自身の経験を踏まえた上で、「みなさんもぜひ気をつけてください!」と熱中症対策を呼びかけていた。

番組情報

サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930

毎週土曜 13:00 - 16:00

番組HP

土曜日の午後にお届けする「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」。午後1時から3時までの前半2時間は毎回2組のゲストが、クイズバトルに挑戦! クイズに正解した方のリクエスト曲がかかるミュージックバトルです。そして、午後3時からは、旬なアーティストをお迎えして最新の音楽シーンをお届けしていきます。
<アシスタント>宮島咲良


Page top