「『岩井いいね! でも澤部は……』って言われるんです」ハライチ澤部が抗議する芸能関係者からの扱い

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気と澤部佑が、ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(8月10日放送)に出演し、芸能界での扱われ方についてトークを展開した。

ネタ作りを担当している岩井と、テレビ番組に引っ張りだこの澤部。2人が登場すると、高田は「岩井がネタを考えてるんだよな。新垣さんだよな」と、「ゴーストライター事件」で一躍有名になった、佐村河内守氏と作曲家の新垣隆氏の関係性に例えた。

高田の“ゴーストライターいじり”に戸惑いつつも盛り上がるハライチ。そんな中、澤部は抗議したいことがあるという。

高田: (芸能)業界の人が君に岩井のことを言ってくるわけ?

澤部: 「岩井いいね!」みたいな感じで。それはまぁ別にいいんですよ。岩井が褒められて別に悪い気はしないですしね。

高田: そうだよな。相方だもん。

澤部: そうなんですよ。で、だんだん「でも澤部はさぁ……」みたいな感じになってくるんですよ。今日もそんな感じですしね(笑)

高田: 岩井の方が良いからね。岩井が新垣さんだから、お前は佐村河内なんだよ(笑)

澤部: 高田先生に言われるのと、そこら辺の業界人に裏で言われるのだと、わけが違うじゃないですか! 「岩井の方がさ……」みたいな。そんなの単純に傷ついちゃうし、「岩井の良さは俺が一番にわかってたからな」って言われるんですけど、俺が最初にわかってたから!

高田: そうだな。

澤部: で、中学生の時に「コンビを組もう」ってなってるから! それを俺に言ってくるのもおかしいしね。

岩井: でもそういう業界人に限って俺のこと呼ばないんですよ。

高田: 澤部には言うくせにな(笑)

澤部: そうなんです。お前らが好きな岩井さんが選んだ相方だぞ!

岩井と比較されることに苦言を呈した澤部。これを受けて岩井が「でも、澤部は“岩井への褒め言葉”を俺には伝えないじゃん」と指摘すると、澤部は「それは自分の手柄にしたいもん(笑)」と照れた様子で答えた。

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top