戸田恵子・磯山さやか、時代の流行に敏感だった志村けんさんは「とにかくカッコいい方」思い出を回顧

By -  公開:  更新:

10月11日(日)、女優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~14時30分)に、タレントの磯山さやかが出演。トークの中で、新型コロナウイルスによる肺炎で逝去した志村けんさんの名前が挙がると、思い出を回顧。テレビ番組「志村でナイト」「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」や、志村さんが主催・主演の舞台『志村魂』など、さまざまな企画で共演した磯山が、懐かしそうに語った。

戸田:3年前になりますかね、磯山さんは、三谷幸喜さんの舞台『江戸は燃えているか』に出演されて、私ももちろん拝見しましたけど、どうでしたか?

磯山:三谷さんの世界観にいるということが凄くうれしくて。稽古中、三谷さんが言っていることが分からない時もあったんですけど(笑)

戸田:多々ありますね~(笑)

磯山:でも、それが逆に貴重だなと思って、毎日うれしくて、噛み締めながらやっていたんです。

戸田:舞台は『志村魂』とかで?

磯山:そうですね。私が志村さんのコントに出ていることを三谷さんは知っていて、「志村さんに鍛えられているから大丈夫」っていう感じで励ましてもらっていて。それで時おり、アドリブも許してもらったりしたんです。三谷さん、アドリブがあまり好きじゃない方ですよね。

戸田:そうね、アドリブに見えて、割ときっちりやっていますからね。……志村さんのことはね、寂しくてね。

磯山:今でも信じられないですよね。

戸田:そうですよね。

磯山:今こそ、みなさんに笑いを届けてほしい人だから。昔の映像を見ていても、今でも面白いし、とにかくカッコいい方で。時代の流行にすごく敏感な方で、いろんなジャンルの若い音楽を聞いたり。

戸田:そう、いで立ちも「エド・ハーディー」のものを、よく着てね。

磯山:若者のブランドもめちゃくちゃ着るし、SNSをやったり、指ハートとかも(笑)

戸田:あー、指でちょっとつまむ感じのね(笑)

磯山:あれを常にやってるぐらい、もう、最先端で! すごく若い子達とも対等に喋れるくらい情報があって、全てにおいてすごい人だったなと。

戸田:ね、素敵な方でした。

志村さんとの思い出話に花を咲かせた2人。若者の間で流行った「指ハート」をポーズしてみせたり、最近の流行を積極的に取り入れたり、そうした志村さんのフランクさに和まされていたと語った。

 

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。


Page top