水溜りボンド・トミー「80万円かかってるのよ!」 巨大カボチャで動画を取ろうとして三重苦

By -  公開:  更新:

10月15日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーとカンタがパーソナリティを務めるラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。トミーが、日本一大きなカボチャを総額80万円もかけて購入したことを語った。

先月、全国から巨大なカボチャを持ち寄り、重さを競う「日本一どでカボチャ大会」が香川県で開かれ、愛媛県の農家が作った410.3キロのカボチャが優勝。このニュースは、9月26日(土)深夜に放送された『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』で紹介され、この巨大カボチャがYouTuberの動画ネタになりそうという趣旨の発言があった。

早速トミーが反応し、生産者に問い合わせたところ、値段は50万円だったが、つい買ってしまったことを明かした。

トミー:買いました。

カンタ:ええー!? マジで、マジで買ったの?

トミー:買いました。生産者さんに問い合わせてみたんだけど、「50万円です」って言われて。僕はもらえるといいなと思っていたんだけど……。でも、もう後に引けないから「分かりました、買います」って言って。

カンタ:買ったの!?

トミー:でもさ、あのSixTONESさん(の番組で知ったこと)がきっかけだから、すごい価値だなと。

カンタ:うん。

トミー:「じゃあ送ってください」「分かりました、どこに送りますか?」「僕の家に」って言って、住所を伝えて。そうしたら、生産者さんに「搬入経路も教えてください」って言われ、『搬入経路って何だ?』と思い。さらに「ドアを測ってください」と言われたから測ってみたら、家に入らない。

カンタ:ええー!?

トミー:カボチャが家に入らない。

カンタ:どうするの?

トミー:でも買っちゃっているから、「どこに送ればいいですか?」って言われている状態で、『一旦、ちょっと待ってー! どうしよー!』って。

カンタ:家、引っ越す?

トミー:あはははは(笑)

カンタ:カボチャが入る家に引っ越さないと。

トミー:その電話のやり取りの中では「カボチャをどうするんですか?」って聞かれて、「『食べてみた』っていう感じの動画を撮ろうと思っています」って説明したら、「これアメリカの飼料用で作ってるんですよ」って。

カンタ:え?

トミー:怖い怖い! 食べられないし、家にも入らないカボチャを買っちゃったよー! っていう。

カンタ:動画、どうするの!? 食べるの?

トミー:食べ物だから腐ってしまうし、カボチャが入るスタジオを確保して、まず、そこに送ってもらうことにして。カボチャの維持費もかかるわけですよ。

カンタ:カボチャの維持費……。

トミー:もろもろで、今、80万円かかってるのよ!

カンタ:80万!?

カボチャが大きすぎるため自宅に入らず、カボチャを保管するための場所代がさらに30万円もかかったと明かしたトミー。高額、食べられない、家に入らないという三重苦を嘆く結果となった。

番組情報

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

人気動画クリエイターの水溜りボンドが、木曜日のオールナイトニッポン0を担当。 水溜りボンドの頭脳担当トミーと、かわいい担当カンタによるANN初のYouTuberラジオ。 多くのバズリ動画を配信してきた2人が、バズるラジオを目指します!

Page top