“半沢直樹”に名前間違いボケをされたアンジャッシュ児嶋、その貴重な一瞬を明かす

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、人気ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)の撮影裏話を明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 写真提供:時事通信社

児嶋は10月25日、ニッポン放送『土田晃之 日曜のへそ』に出演。お互い若手のころからの旧知の間柄ということもあり様々な話に花が咲いたが、児嶋が笠松茂樹役で出演した人気ドラマ『半沢直樹』の話題でも盛り上がり、半沢直樹役・堺雅人との撮影時の裏話も明かした。

児嶋:『半沢直樹』で僕、「笠松」って役だったんだけど、堺雅人さんと2人のシーンがあったのね。2人だけの。そのとき、セリフ言い終わってちょっと空白のままカットがかからなかった時に、堺さん、というか半沢直樹が「笠原さん」って言ってきて、「いや、笠松だよ!」っていうやりとりがあったの。

土田:すげぇ~!

児嶋:俺、あの半沢直樹に名前間違いされたからね。

土田:すごいですね。瞬時にそれをするんだね。

児嶋一哉、土田晃之

児嶋:ちょっとお茶目なとこあってさ。その場面は当然使われてないけど。

土田:すごい!

児嶋:それはちょっとうれしかったね。

土田:あの人すごいね。

児嶋:面白い、すごいおちゃめな人。すごい丁寧な人だったし。

Page top