霜降り明星・せいや「あれ、すさまじいよな」M-1準決勝への初進出を知った瞬間を振り返る

By -  公開:  更新:

11月6日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。せいやが、M-1グランプリで準決勝に初めて進出した当時を振り返った。

冒頭、「M-1グランプリ2020」の準々決勝進出者が発表されたのを受け、「今、すごいことになってるね」と切り出したせいや。「準々決勝とか3回戦はめちゃくちゃ難しい」と語り、「1回戦、2回戦はプロだったらいけるやろう、みたいに思われがちだけど、ぜんぜん落ちるもんな」と過去の自分たちを振り返った。

せいや:決勝に行かなくても、M-1って、結構売れてる人はいるよな?

粗品:初準決ね、特に。エグいよな~。

せいや:そうそうそう。結構、それだけで売れるよな。M-1って。

粗品:初めて、俺らも準決勝に行った時、めちゃくちゃ嬉しかったな。

せいや:嬉しかった。これはマジで忘れへんな。

粗品:マジで忘れへん。

せいや:M-1って、8回ぐらい“噛む”ところがあって。

粗品:はいはいはい。そうやな。

せいや:死ぬほど、悔しい味とか。初めて準決勝に行った時の思い出な。あれ、すさまじいよな。人生の中で。

粗品:すさまじい。

せいや:決勝もエグいんですけど、まず準決で人生が変わり過ぎて。俺、覚えてるもん。家で、当時、付き合ってた彼女とゲームをしていて。俺、諦めていて。

粗品:無理だと思っていた?

せいや:前の年、3回戦で落ちて。準々決勝にいけただけでも1個、成長やってんな。その年は。

粗品:そうそうそう。

せいや:で、準決なんて、大阪でも何組ぐらい? 当時、漫才劇場でいったら、5組ぐらいじゃない?

粗品:ほぼ、上の人らだからな、行くのは。かまいたちさん、和牛さん、スーパーマラドーナさん……。

せいや:(出場資格の芸歴が)15年に変わってから、漫才劇場では3~4組やったと思うけどな。確か、17時に合否が出るみたいな。それで、17時が過ぎてるんですけど、見れないんですよ。怖くて。

粗品:ああ~、そっちタイプ?

せいや:準備する?

粗品:俺は張り付いていた。

せいや:俺は見れなくて。賞レースの結果も自分で見たことがない。

粗品:ああ~そう!?

せいや:で、Twitterとかで『せいやさん、おめでとうございます』っていうので、いつも知ってたんよ。

粗品:そうなんや、へ~。

せいや:R-1とか、M-1の予選とか。『おめでとうございます』ってきて、『ワー!』ってなって。その時は、17時半になってもTwitterも開いてなくて。俺、トイレに行くところで。

粗品:はいはいはい。

せいや:彼女が『(携帯の画面を)見てみ~』って目をキラキラってさせて。『え!?』って言って、ワーッてスクロールして。あれ、すごいよな? 敗退、敗退、敗退、敗退……通過って最後の方に。『うわー!』ってマジで叫んだもん。

粗品:叫ぶね、あれは。

せいや:ほんで、彼女と抱き合って。

粗品:いいね~。

せいや:『やった、やった!』って。(当時は)給料が4万ぐらいやから。

粗品:そうやな。

せいや:(彼女とは)2~3年ぐらい付き合っていて。『これで俺ら、結婚できるんちゃうか!? ヤッター!』みたいな。オカンが『今日はお祝いやから、ご馳走や』みたいな。

粗品:うわ~、最高やん。

せいや:その3か月後ぐらいに、めちゃくちゃ別れた(笑)

粗品:なんやねん、めちゃくちゃって!

せいや:南海駅の近くでめちゃくちゃ別れた。

粗品:普通に別れたでええやん!

せいや:でも、それは忘れられへん。

M-1の準決勝に進出したことで人生が変わったというせいや。それに対して粗品が周囲の対応も変わると同調すると、せいやは「何かで結果を出さないと何にもならんもんな」と語った。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

霜降り明星のオールナイトニッポンです。


Page top