長濱ねる、2021年度幻冬舎文庫フェアキャラクターに就任 女性としては8年ぶり

By -  公開:  更新:

2021年度で創設25年目を迎える幻冬舎文庫のフェアキャラクターに、読書好きとしても知られるタレントの長濱ねるが就任することが決定した。

このフェアのキャラクターに女性として選ばれるのは夏目三久以来、8年ぶりとのこだが、長濱は「このお話をいただけて、本当に嬉しくて光栄です。自分が大好きな本屋さんに、本を薦める立場として携わることができる、すごく幸せなお仕事だなと思いました。今回、一年間務めさせていただけるということで、今年一年は自分も、もっともっとたくさん本を読みながら過ごしたいなと思います」と喜びのコメント。

長濱ねる

長濱ねる

彼女を起用した理由について、幻冬舎文庫編集長の高部真人氏は「どなたにキャラクターをお願いしたら若者に書店に足を運んでもらえるだろうかと考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが、長濱ねるさんでした。彼女が欅坂46のメンバーだった頃から読書がお好きだということは耳にしておりましたし、文庫本を手にした姿もイメージにぴったりでした」と明かした。

今年4月から1年間、幻冬舎文庫を取り扱う全国書店やWebサイトなどにて様々なフェアやプレゼント企画など各種キャンペーンが展開される。また撮影時の模様を収めたメイキングムービーがYouTubeにて公開された。

 

 

■幻冬舎文庫フェア概要
期間:2021年4月~2022年3月(年3回)
・4月8日より開催「幻冬舎文庫25周年記念大ベストセラーフェア」
・8月初旬より開催「心を運ぶ名作100。」
・12月初旬より開催「幻冬舎文庫冬の読書フェア」
幻冬舎文庫フェア詳細URL:https://www.gentosha.co.jp/t/bunkocamp2021

 

■長濱ねるプロフィール
1998年、長崎県生まれ。3歳から7歳まで五島列島で育つ。2015年に、欅坂46のメンバーとしてデビュー。2019年に同グループを卒業。現在、雑誌でのエッセイ執筆やTV番組『セブンルール』『legato ~旅する音楽スタジオ~』やJ-WAVE『POP OF THE WORLD』のMCを務めるなど新たな活動の場を広げている。


Page top