橋本愛、“初夜”シーン全カットを改めて謝罪「楽しみにしてくださってた方々には申し訳ない」

By -  公開:  更新:

4月17日(土)、女優の橋本愛が、ラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜)に出演。橋本が出演したNHK大河ドラマ「青天を衝け」の撮影裏話を明かした。

激動の幕末から昭和を生き、日本資本主義の父と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描いた「青天を衝け」で、吉沢亮演じる渋沢栄一の妻・千代役を務めている橋本。4月11日に放送された第9話では、「桜田門外の変」を中心に物語が展開されたが、橋本が放送前の取材で語っていた撮影シーンが大幅カットされたことを告白した。

天野:良いシーンを撮ってたんだ?

橋本:良いシーンというか、「これから栄一と千代はどうなっていくんですか?」っていうインタビューを受けてて、「キュンキュンするシーンが結構出てくるんですよ」って言ったら、「例えばどんなシーンですか?」って言われて、「結婚初夜とか」っていう、具体的なワードを出してしまって。

天野:うんうん。

橋本:そしたら、それがニュースの見出しになっちゃったんです。

天野:「結婚初夜がある」と!

橋本:私が大々的に宣伝したみたいになっちゃって(笑)。ファンのみなさんが楽しみにというか、ドキドキする準備をしてたら、丸々カットになってしまって。

天野:そのシーンは、撮ったのは撮ったの?

橋本:もちろん、撮ったのは撮りました! 結構長いシーンだったんですけど、本当に見事にごっそり無くなっていて。私も「あれ? あれ?」って思って(笑)。

天野:尺の問題?

橋本:多分、「桜田門外の変」をやってて、良いシーンが盛り上がってたので。確かに尺もそうだし、仕上がり的には私もすごく完璧だなと思ったくらい、良い作品になってたんですけど、楽しみにしてくださってた方々には申し訳ないなと。これからは具体的なことを言うのやめようって。

ドラマ放送前の取材で話していた夫・渋沢栄一との“結婚初夜”のシーンがカットされたことを説明し、視聴者に謝罪した橋本。

武部聡志

武部聡志

そのほか、番組では、現在話題になっている橋本がカバーした楽曲「木綿のハンカチーフ」を裏話も披露した。同曲の作曲を手掛けた筒美京平さんのトリビュートアルバム『筒美京平SONG BOOK』(3月24日発売)でも橋本は「木綿のハンカチーフ」を歌唱しており、今回ゲスト出演した音楽プロデューサー・武部聡志が各曲のプロデュースを担当している。武部は当時の思い出について、「京平さんと仕事をすることは、僕ら音楽家にとって本当に憧れだった」と振り返り、橋本と“音楽の未来”についても話に花を咲かせていた。

番組情報

サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930

毎週土曜 13:00 - 16:20

番組HP

土曜日の午後にお届けする「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」。午後1時から3時までの前半2時間は毎回2組のゲストが、クイズバトルに挑戦! クイズに正解した方のリクエスト曲がかかるミュージックバトルです。そして、午後3時からは、旬なアーティストをお迎えして最新の音楽シーンをお届けしていきます。
<アシスタント>宮島咲良


Page top